『大学デビュー』がとんでもないものに!? 風邪気味な美容師の腕前に、絶句

grape

2018/11/7 18:27

美容院で、数々の失敗を経験しているも~(@mori2ta)さん。彼女の描いた『美容院あるある』がツボに入り、笑ってしまう人が続出しています。

「共感しすぎてむせび泣いた」美容院でイメチェン、帰宅後に襲った悲劇

美容院でゆるふわパーマにチェンジ 襲い来る絶望…

失敗を繰り返した女性 美容院でショートヘアにすると?「そのオチは予想外だった」

も~さんは、大学デビューの時のエピソードも漫画化。思ってもみなかった方向にイメージチェンジしてしまった過去を明かしました。

『憧れのベリーショートとわたし』

15年ほど前のこと。大学生になったのをきっかけにイメージを一新しようと思ったも~さんは、入学式の前に美容院へ行きました。

すると、不安しか感じない美容師に接客されて…。

鏡に映ったのは、金髪が逆立った女性の姿!

「クールなのに可愛いベリーショートな女性」はいませんでした…。

戸惑うも~さんに、美容師は解決策を提案します。

『金色のマリモ』から進化

もう後戻りできない

読者からは、「失礼だとは思いながらも、声を出して笑ってしまった」「髪型以前に、金髪になった時点で失敗しているのでは…」「笑いと怒りと悲しみが同時に湧き上がる」などのコメントが寄せられています。

ヘアスタイルが失敗してしまう要因はさまざま。「も~さんとの相性が悪かった」などの理由から、ヘアスタイルがも~さんの希望から外れたものになってしまったのかもしれません。

例え予想外なヘアスタイルになっても、自分の姿を受け入れて前向きに生きること。最後のコマに描かれたも~さんの哀愁漂う背中からは、そんな決意も感じられますね。


[文・構成/grape編集部]

あなたにおすすめ