内定式で金髪、お茶出し拒否…“あの頃は尖っていたなぁ~”と思うこと

TOKYO FM+

2018/11/7 19:00

本部長・マンボウやしろと秘書・浜崎美保が、リスナーのみなさんと「社会人の働き方・生き方」を一緒に考えていくTOKYO FMの番組「Skyrocket Company」。10月29日(月)の放送では、会議テーマ“若き日のジャックナイフ案件~あの頃は尖ってたなぁ~”と題し、全国のリスナー社員からメッセージを募りました。数多く寄せられたエピソードのなかから、その一部を紹介します。



◆トイレに行くフリ、電話のフリでお茶出し徹底拒否!
「私が新入社員の頃、会社にはまだ多くの昭和の風習が残っていました。その1つが、外出先から戻ってきた営業さんたちにお茶出しをすることでした。お茶なのか、コーヒーなのか。ホットなのかアイスなのか。砂糖多めなのかブラックなのか。同期の子たちは一生懸命覚えてやっていましたが、私は「やりたきゃ自分でやれよ」というイラつきが抑えられず、いつも気づかないフリをしたり、トイレに行くフリをしたり電話が長引いているフリをして必死にこのお茶出しを回避していました。いま考えれば尖らずに新入社員らしく、愛想よくしてればいいのに、と思います」(千葉県・38歳女性)

◆どの国のお客様相手でも、頑なに日本語
「最近までどこの国の方がお客様としてきても絶対日本語で接客してやるぜと尖っていました。しかし、先日旅行先で一生懸命英語で案内しているおじいちゃんやおばあちゃんを見て、自分ダサいなと思い直しました。絶賛英語勉強中です」(千葉県・39歳女性)

声優1本でやれていることが誇りなのに……
「私は声優を生業にしています。最近入社した新人マネージャーに『バイトしてるんですか?』と聞かれ『バイトしているように見えるんですか? 悲しいな』と返してしまいました。私の心が狭いのかなとも思うんですが、数年前からバイトをせずに生計を立てられていることに誇りを持っていて、自分も事務所に貢献できているのかなと思っていたんです。その後、マネージャーから『そういう態度はほかではとらないほうがいい』と注意されたんですが、どうも腑に落ちず、気まずい空気を作ってしまいました。私、尖ってるのかしら?」(東京都・26歳女性)

◆大学デビューの「脱・いじられ」作戦が失敗!
「中高でいわゆる『いじられキャラ』だった私は『脱・いじられ』をもくろみ、いじられても喜ばない作戦で大学に入学。彼女をつくって花の大学生活を送るべく、満を持してリア充スポーツサークルに入りました。いじられないように必死にクールなキャラをつくっていると、『触れちゃいけないやつ』と思われ、周囲から浮きまくり。必死にキャラを元に戻そうとしましたが、誰もいじってくれるわけもなく、そのサークルはいたたまれなくなって1年でやめてしまいました。根っからのいじられキャラは尖っちゃいけないなと思った次第です」(東京都・27歳男性)

ネイルで注意されて上司とバトル!
「入社1年目の頃、上司に『なんでネイルしてるの、外しなさい』と注意されました。私の会社はネイルをしても大丈夫なのに、上司がやっていないことをすると必ず注意されます。営業職なので、ある程度のお洒落は大事だと思っていた私は『なにが問題なんですか。全国誰もしていないのであればやめますが。ワンカラーもダメなんですか。意味がわからない』とキツめに言い返しました。このあと、上司のパワハラがヒートアップ。私のトンガリも強くなり、かなりの口論になりました。まだまだトンガリ話はありますが……今では上司も変わり、楽しくネイルをしながら働けているのでまーるくなりました!」(神奈川県・25歳女性)

◆“金髪アシメ”で内定式に出席
「新卒の内定式のときの髪型は、前下がりのボブ。左右アシメで左側の内側は金髪でした! スーツにそんな髪型、浮いていたなぁ。今はもっぱら地毛の黒髪。プリンになるのが面倒すぎて、染めようとも思いません」(東京都・20歳女性)

リスナーから届いたエピソードを受けて、やしろは「やってるね~、僕も若い頃は金髪で眉毛剃ってましたから。ジャックマンボウだったからね(笑)」と、自身の若かりし頃の「トンガリ」を振りかえっていました。

<番組概要>
番組名:Skyrocket Company
放送日時:毎週月曜~木曜17:00~19:52
パーソナリティ:本部長・マンボウやしろ、秘書・浜崎美保
番組サイト:http://www.tfm.co.jp/sky/
番組公式Twitter:@Skyrocket_Co

あなたにおすすめ