DAIGO初のカバーアルバムから2曲のMVが公開!「オマージュを超えたリスペクト」

ザテレビジョン

2018/11/7 18:52

BREAKERZのボーカリスト・DAIGOによる、Beingアーティストのカバーアルバム『Deing』が12月5日(水)に発売。今回、同アルバムの中から「もっと強く抱きしめたなら」(WANDS)と「このまま君だけを奪い去りたい」(DEEN)のミュージックビデオが公開された。

本作は、DAIGOが所属するレコード会社「Being」を代表するレジェンドアーティストによるヒット曲を集めたカバーアルバム。

「もっと強く抱きしめたなら」のミュージックビデオは、WANDSの同曲オリジナルミュージックビデオと同じロケ地にて撮影されたもの。

ギターとキーボード、そしてボーカルという当時のバンド編成も忠実に再現されており、“オマージュを超えたリスペクト”が表現されている。

また、併せて公開された3形態(初回限定盤A&B、通常盤)のジャケット写真も、カバー曲を収録しているオリジナルアーティストのCDジャケットをオマージュしたものとなっている。

「もっと強く抱きしめたなら」と「このまま君だけを奪い去りたい」の2曲は、11月7日より各配信サイトにて先行配信もスタートしている。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/168504/

あなたにおすすめ