『イッテQ』宮川大輔の橋祭りにヤラセ報道 「裏切られた気分」「マジならショック」

しらべぇ

2018/11/7 19:02

(画像は宮川大輔公式instagramのスクリーンショット)
日本テレビ系で放送中の大人気番組『世界の果てまでイッテQ!』。子供から大人まで愛される同番組のやらせ疑惑を『文春オンライン』が7日に報じた。

■「橋祭り」でヤラセ疑惑


問題になったのは、名物企画「世界で一番盛り上がるのは何祭り?」の5月20日放送分の「橋祭りinラオス」。

お祭り男こと宮川大輔が、水の上に立てかけられた25メートルの板を自転車で渡る祭りで、障害物をかわしながらそのスピードを競う。

しかし、報道によれば、この祭りは「存在しない」という。ラオスの観光イベント関係者らは「日本側の働きかけで実現した」「ラオスで初めて行われたものです」と語っているよう。一方で日本テレビ側は自分たちが作った企画ではないと反論し、両者は対立している。

■「裏切られた気分」「ショック」の声


大人気番組の名物企画のヤラセ疑惑に、ツイッターや『ガールズちゃんねる』では「本当ならショック…」「嘘であってほしい」と驚きの声があがった。

「これマジだったらショックだなぁ イッテQはクリーンなイメージなのに」

「好きな番組だし、ヤラセ真実だとしたら悲しいし裏切られた気分 」

「えぇ…イッテQ好きだけど面白ければ良いとは思わない。ヤラセはいかん」

また、祭りに参加している宮川に同情の声も見受けられた。

「もしこれが本当なら、宮川大輔は知っていたのかな?全て作り上げられた上で何も知らず頑張って、はいヤラセでしただとしたら気の毒すぎるわ…」

■「どうでもいい」「ヤラセでもかまわない」


一方、仮にヤラセが事実だとしても驚かないという声も。情報番組ならともかく、おふざけで笑いがメインのバラエティ番組なら気にならないということか。

「別にどうでもいいし、大輔が悪いの? って思うし、とにかく楽しかった!!! もしヤラセだったなら現地の雰囲気も含めてすっばらしい最高のエンターテイメントだなって話」

「ドキュメント番組なら問題だろうけどバラエティ番組なんだから面白ければヤラセ(演出)でも構わないのでは、と思うのは自分だけか」

「心が荒んでるのか、はなからこういうのってやらせも大いにあるだろうと思って観てるからなんとも思わない」

■『イッテQ』の人気ぶりは…


しらべぇ編集部が全国の20~60代男女619名を対象に「リアルタイムで試聴したいテレビ番組」について調査したところ、『イッテQ』は堂々の1位に輝いている。

(©ニュースサイトしらべぇ)

今回の疑惑で人気が落ちることは考えにくいが、視聴者に不信感が募ることは事実。はたして、ヤラセは行われていたのだろうか。

・合わせて読みたい→変身途中の『イモト絢子』 眉毛よりも「あの髪型にヘアメイクが…?」

(文/しらべぇ編集部・鳩麦エスプレッソ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年1月20日~2017年1月22日
対象:全国20代~60代の男女1,381名(有効回答数)

あなたにおすすめ