恋チャンスは作れる! 男性が飲み会でドキッとする女性のしぐさ5選

カナウ

2018/11/7 18:30


恋チャンスは作れる! 男性が飲み会でドキッとする女性のしぐさ5選

みなさん、職場や仲間内の飲み会が“ただの飲み会”で終わっていませんか?
お持ち帰り話が都市伝説と思えるほど、飲み会に手応えを感じていない女性は、
男性がドキッとするしぐさを身につけると、変わるかもしれません。

そこで今回は、男性数名に飲み会でドキッとした女性のしぐさを聞いてみました。

お座敷で。見えそうで見えないチラリズムが男心を刺激


■30代 男性/営業
「お座敷とかって足を崩すじゃん。見えそうで見えない感じの太ももいいよね」

■20代 男性/フリーター
「やっぱ、谷間が見えたときはドキッとします」

足を崩したり上着を脱いだりするしぐさは、男心を刺激する女性のしぐさです。
この世の中に、見えそうで見えないチラリズムに反応しない男性はいないもの。

飲み会にかぎった女性のしぐさではありませんが、お酒も入っているのでかなり効果的なのです。

上目遣いは男が必ずドキッとする女性のしぐさ?


■30代 男性/会社員
「お酒回ってとろんとした目で上目遣いされると、弱いですね」

上目遣いは女性のかわいさを引き立たせてくれるとは言いますが、それは飲み会でも効果的なしぐさのようです。
いや、むしろお酒を飲む飲み会だからこそ、その効果を高めてくれるのかもしれません。

とろんとした目で上目遣いをすれば、きっと、どんな男性もドキッとしてくれるかもしれませんよ。
お酒の力を借りて大胆にアピールすれば、今までの飲み会とは違う手応えを感じることができるのではないでしょうか。

必死な姿はかわいく見える!?


■20代 男性/自営業
「酔わないように頑張ってたら、かわいくない?」

酔わないように必死になる様子は、男性としてはかわいく見える女性のしぐさなのかもしれません。
具体的には、ほっぺに手を当てるしぐさなどが、それに当たるのではないでしょうか。

お酒に弱い女性の方がモテそうなイメージがありますが、その通りかもしれません。

飲み会で意中の男性がいるときは、お酒に弱い女性のフリをして、酔わないように頑張っている姿を見せれば、彼も構ってくれるかもしれませんよ。

ふと見せる静かな表情に男はドキッ


■20代 男性/会社員
「ワーって騒いでたのに、ふと見たときにちょっと寂しい顔でお酒を飲んでいるとドキッとする」

同じ女性から見ると面倒くさいタイプの女性かもしれませんが、男性的には構いたくなるタイプ。

女性的な視点で見れば、ただの“かまってちゃん”。
でも、この手の女性には、つい男性が「どうしたの?」と声をかけたくなるもの。

ただ、本当に一人になりたい気分に突然なり、
声をかけられたことにすら嫌悪を示すような態度では、男性もドン引きしてしまいますので気をつけてくださいね。

お酒の力で近寄られるとドキッとするのが男


■30代 男性/派遣
「すごく距離が近い子っているじゃん。ドキドキしてたまらないんだよね」

ボディータッチではありませんが、肩が触れるほど近寄られると、初心な男性はドキッとするようですね。

普段から男性との距離が近い女性はとくに意識することはありませんが、
飲み会で意中の男性を落としたいときは、お酒の力を借りて肩が触れるほど近づけば、彼はドキッとしてくれるかもしれませんよ。

まとめ


飲み会で男性をドキッとさせたいなら、エッチな心に語りかけるのが一番ではないでしょうか。

飲み会がただの飲み会で終わっている女性は、
そこを意識して男性にアピールできれば、きっと、恋が進展するキッカケになるすてきな飲み会になると思いますよ。

(瀬戸 樹/ライター)※取材協力 20~30代 独身男性 

公開日:2017年12月1日
更新日:2018年11月7日



Photo by. Novafly

あなたにおすすめ