もう、ダサいヒーターは嫌だ。なので透明にしてみた

カフェグローブ

2018/11/7 18:15


白いフレームに囲われた透明なガラス。これ、実はヒーターなんです。
20181022_sonobi_1
消費電力を抑えつつ、効率的に空間を暖める「ダブルグラスヒーター」99,360円(税込)。

眠気を誘う、穏やかな暖かさ


2枚のガラス・ヒーターの間に下部から冷気を引き込んで暖め、上部から暖気を放つことで空間を穏やかに暖める仕組み。金属と比べて10倍以上の放射率、石と同様の蓄熱力を持つガラスの特性がいかされています。
20181022_sonobi_2

「ガラス特有の暖まり方というのがあって、ヒーターの温度が低温でも、その空間にいると身体の芯が暖まるんです。ヒーターの横で昼寝をしたくなるような暖かさですよ」(SONOBI 内田一二さん)

素の美をいかし、デザインを最小限にとどめる


ガラスを主役に選んだ理由には、こういった機能性に加え、「最小限のデザイン」を目指したこともあるのだそう。

「家電製品は個々にデザインされているため、それぞれが明確な『意思表示』をします。よって当然のことながら、空間内で存在感を示すんです。そこで考えたのが、空間に融合する家電というもののありよう。そこにある空間に、いかに主張しないで佇むか、ということです」(内田さん)

こうして考案されたのが、空間を遮らない「ダブルグラスヒーター」
20181022_sonobi_3
木造建築で6畳、コンクリート建築で8畳を暖めることができる(窓の大きさや断熱材など、建築本来の条件によって変わる)。

ブランド名の「SONOBI」=「素の美」を体現する、ガラスの透明性をいかした新製品。どなたのデザインによるものなのかと尋ねてみたところ……。

「デザインは社内で検討しました。いつか有名なデザイナーとのコラボも実現したいと思っています」(内田さん)

今後も「装飾として」ではなく、「機能する素材」として、ガラスのプロダクトを考えてゆきたいと話す内田さん。でも、ガラスって、割れる危険性があるのでは……?

「ガラスはヨーロッパではタイルと同様に認識されるほど強い素材です。ダブルグラスヒーターでも、重要視したのは安全性。小さな子どもやペットがいる家でも安心して使用できますよ」(内田さん)

SONOBI


電話:03-6277-7787

SONOBI

▼ Sponsored

あなたにおすすめ