冷凍クリスマスケーキなら時間の無駄なし。自宅に配達、食べたいときに解凍できる


すでにコンビニやスーパーなどでは、クリスマスケーキの予約が始まっています。年末は何かと忙しくスケジュールも変わりがちですし、わざわざケーキを受け取りに行くのも面倒です。

そこで今年は冷凍クリスマスケーキを頼んでみるのはいかがでしょうか。

届く日時が指定でき、冷凍保存で時間の無駄がなくなる

181105_swancake_02
Image: SWAN Net Shop

冷凍クリスマスケーキのサービスを行っているのは、『スワンベーカリー』。

ケーキはクロネコヤマトのクール宅急便で届きます。受け取りは12月20日~24日で自分の都合の良い日時に指定でき、パーティー当日まで冷凍保存しておけます。時間の無駄が省けるのは大きなメリットですね。

冷凍なので、食べる直前に解凍すればOK。解凍には箱のまま冷蔵庫で6時間~6時間半かかるので、パーティーの開始時間から逆算して冷蔵庫へ移動させておくといいですね。

また、1回で食べきれないなら、食べる分だけ切って解凍するのも良さそうです。

定番のショートケーキからアレルゲンフリーのケーキまで

181105_swancake_03
ケーキの価格は3600円(税込)からあります。
Image: SWAN Net Shop

スワンベーカリーのネットショップによると、2018年のクリスマスケーキは直径15cm前後の5号サイズを中心に、8種類がラインナップされています。だいたい4~6人で食べ切れる大きさです。


  • ハッピーショート【サンタさんからの贈り物】
  • ハッピーSTAR【贅沢なチョコレートケーキ】
  • ハッピーア・ラ・カルト【選べる楽しさ&満足の美味しさ】
  • ハッピーSWANフロマージュ【2層のチーズケーキ】
  • ハッピーモンブラン【大人気の定番の味】
  • ハッピー ラ・ネージュ【真っ白な雪のようなケーキ】
  • ハッピーハートクリスマス【特定アレルゲン不使用ケーキ】
  • ハッピーシュトレン【ヨーロッパの伝統菓子】※常温で届きます

一般的なケーキ屋さんの店頭では手に入りにくい、アレルゲンフリーのケーキもあります。特にアレルゲンフリーのケーキは工場施設から徹底管理されており、卵・乳製品・小麦に触れない環境で製造されているそうです。

スワンベーカリーは社会貢献の理念で設立された

181105_swancake_04
Image: SWAN

スワンベーカリーは、ヤマト運輸の2代目社長・小倉昌男氏が、障害者の雇用と自立と社会参加を目的として設立しました。

オンラインショップのほか、スワンカフェ銀座店スワンカフェ&ベーカリー赤坂店など首都圏を中心に実店舗でもケーキが味わえます。

会員登録すると割引価格で購入できる


スワンベーカリーのクリスマスケーキは、ネットショップでの注文が便利です。会員登録をすると割引価格で購入が可能。なお、予約は12月10日までとなります。

今年のクリスマスは冷凍ケーキという選択肢で、手間暇かけずにおいしいクリスマスケーキを楽しむのはいかがでしょうか。

あわせて読みたい

Image: スワンネットショップ

Source: スワンネットショップ

あなたにおすすめ