笑いながら「怖い」という息子 間違えて覚えたのかと思いきや「ショックだわ」

grape

2018/11/7 17:05


神戸蘭子オフィシャルブログ
2歳半の息子が少しずつ言葉を覚え始め、子どもの成長を感じているという母親の神戸蘭子さん。

ある日、息子と公園に行くと、高めの滑り台を滑りながらニコニコ顔で息子がこういったそうです。

怖い!


通常、怖いという言葉は笑いながらいうものではありません。

「怖い」という言葉を笑顔でいう息子に、蘭子さんは「使いかたあってるのかな?」と疑問に思ったそうです。

しかし、次に息子をブランコに乗せると、今度は泣きながら「怖いー!」という声が。


どうやら使いかたを間違えてはいなかったようです。

新しい言葉を覚えた息子の成長に喜びを感じた蘭子さん。

しかし、その夜…。

その日の夜は、なかなか寝ようとしません。

ベッド行くよ、寝る時間だよ!
イヤイヤイヤー

良い加減寝ねんねしないと、ママ怒っちゃうよー

そしたら、なんと‥

ママ怖い!

えっ

それ、合ってるよね‥。
成長とともに、少しショックを覚えた出来事です。
神戸蘭子オフィシャルブログ ーより引用母親として息子の成長を喜びつつも、少しだけショックな出来事だったようです。

これから先、小さな男の子がどのような言葉を覚えていくのかが楽しみですね!


[文・構成/grape編集部]

あなたにおすすめ