クリスマスまでに彼氏を…!焦る大人女子がやりがちなNG行動5選

michill

2018/11/7 17:00

見境なく男性に声をかける




「誰でもいいから付き合って!」という気持ちになっていませんか?

クリスマスまでに」というタイムリミットがあるため焦る気持ちは分かりますが、男性に「必死感」がモロバレして、かえって男性から逃げられてしまいますよ。

積極的に合コンや街コン、飲み会に参加するのは恋活の姿勢としては優秀。しかし、「クリスマスを彼氏と過ごす」が目当てになってしまうと、きちんとした見極めができないことも。とにかく手当たり次第!という恋活はやめましょう。

「遊び」に応じてしまう


甘い言葉に誘われて、悪い男の「遊び」に応じてしまうことも…。女性の焦りにつけ込むのがうまい悪い男は、決して珍しい存在ではありません。特に孤独を感じやすい寒い季節には要注意です。

彼氏と甘いクリスマスを過ごしたかったはずが、悪い男の「都合のいい女」になってしまうことも。相手にハマればハマるほど、ひとり寂しくクリスマスを過ごす可能性は高まります。くれぐれも「火遊び」はしないように!

自分の話ばかりする


強めの自分アピールが裏目に出てしまうことも。「自分を知ってもらおう」「アピールして、売り込もう」という気持ちが高まるほど、相手の話に耳を傾けるのを忘れがち。「自分勝手な女だな」とネガティブな印象を持たれてしまいます。

特に気になる男性とのおしゃべりは楽しくて、つい夢中になってしまう女性は多いもの。恋活シーンでは自分の気持ちをおさえつつ、お互い楽しめる会話を意識してみてくださいね。

他の女性を下げる発言をする


合コンや飲み会で女友達をネタに笑いを取るのはご法度!まわりのレベルを落としたところで、自分の魅力が増すわけではありません。女友達の悪口や悪い噂話も言語道断です。

気づけば女友達も失い、本当にひとりきりでクリスマスを迎えることも…。女友達を応援するくらいの態度のほうが、男性からの「いい子だな」という印象にもつながりますよ。

ただし、「私は○○ちゃんみたいに可愛くないから~」といった自虐に走らないように!

あからさまなセクシーアピールが増える




身体で勝負!と言わんばかりのセクシーアピールにも気をつけたいところ。露骨なボディータッチやセクシーな服装を喜ぶのは「本気じゃない悪い男」だけ…。誠実な男性は引いてしまいます。

セクシーアピールが多いと「遊んでいそう」「軽そう」といったイメージがついてしまい、男性から恋愛対象として外されることも。

女性の本当の魅力は「セクシーアピール」では伝わりません。雰囲気や会話、態度から自分の魅力を伝えていきましょう♡

今回は「クリスマスまでに彼氏を…!」焦る大人女子がやりがちなNG行動5選をご紹介しました。

「焦って行動しない」ということが、恋を成就させるうえで大切。冷静な気持ちで恋活に臨んでくださいね。

「#地雷女子」の記事をもっと見る

あなたにおすすめ