西野七瀬“パワハラ部長”の叱責&舌打ちにファン狂喜乱舞!「なぁちゃんのパワハラはご褒美」

ザテレビジョン

2018/11/7 16:30

11月14日(水)にリリースされる乃木坂46の22ndシングル「帰り道は遠回りしたくなる」で、CD+Blu-ray盤のType-A・B・Cに収録される特典映像“個人PV”の予告編が、11月5日に乃木坂46オフィシャルYouTubeにて公開された。

各メンバーの個性豊かな映像に注目が集まっているが、同シングルで7度目のセンターを務め、これが乃木坂46として最後の参加シングルとなる西野七瀬が出演するPV「パワハラ部長 西野」の予告編が、7日の昼3時時点で既に44万超再生、急上昇ランク入りするなど、大きな反響を呼んでいる。

9月20日に公式サイト内のブログでグループからの年内卒業を発表した西野。

「帰り道は遠回りしたくなる」のTypeAには、最後のソロ曲となる「つづく」も収録されているが、同曲のMVでは家の中でのシーンでリアリティーを出すため、実際に西野の部屋にある小物を使用したという。

西野の幸せな未来を願ったようなMVも注目を集めていた。

そんな中、今回公開となった“個人PV”(予告編)とは、乃木坂46がデビュー時から行ってきたメンバーごとに企画・制作されたショートムービー。

本格的なドラマに挑戦する者がいれば笑いに挑戦する者がいるなど、個性豊かな特典映像のコンテンツとなっており、メンバーそれぞれのPVのためにさまざまなクリエーターが参加している。

本作でセンターを務める西野は、白を基調としたスタイリッシュな衣装で“パワハラ部長”に扮(ふん)している。

関西弁を駆使し、強い口調で「契約取れるまで帰ってくんな!」と部下と見られる電話相手を叱責し、電話を切ったと思ったら「チッ」と大きめの舌打ちを決めるという、普段のおっとりした姿からは想像のできない演技を披露。

なお、クリエーターは林希氏、賀内健太郎氏。ある意外な俳優もゲスト出演している。

西野の姿に、ファンから「なぁちゃんなら何時間でも叱られたい!!」「なぁちゃんのパワハラとかご褒美やんけ」「関西弁がたまらん」「なにこれ楽しみ過ぎる!」「舌打ちwww」「最後にこっそりあの人!w」「キレててもかわいすぎ」「ヤバッ!再生ボタン押し過ぎた」といった声が上がっている。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/168471/

あなたにおすすめ