脚の付け根周りをスッキリ!スキニーデニムを履きこなせる美脚を目指そう

Woman Wellness Online

2018/11/7 16:58


寒い時期に突入して、脚の冷えがきになる季節。冷え性の方は、同時に脚のむくみからくるむっちり感に悩んでいませんか? 冬になると下半身がぽっちゃりしてくるのは、冷えからくるむくみが原因かもしれません。

そこでヨガインストラクターである筆者が、脚の付け根からスッキリさせる、冬に最適な下半身ケアをご紹介します。

脚の付け根の筋力をつけてみよう


むくみからくる下半身のむっちり感には、股関節周りからアプローチ! しっかりと動かすこと、適度に脚の付け根周りの筋力をつけること。同時にアプローチして、下半身の巡りを良くしていきましょう。関節の動きが悪いところには、脂肪もつきやすいので、巡りプラス適度な筋力でスッキリ脚を作りましょう。

痛気持ちいを狙う下半身ケア


(1)四つ這いの姿勢から、右脚を右腕の外側へ。

(2)左ひざは一歩後ろへ引いて、左右の脚の幅を広げます。

出典: Woman Wellness Online

(3)腰を真下に沈めて、左脚の付け根を伸ばし、右脚は足の裏と脚の付け根で踏ん張りましょう。

(4)両ひじを、可能なかぎり床へ下ろし、右足の裏、右足の付け根で踏ん張り続けます。

(5)余裕がある方は、左脚のひざを床から浮かせてもOK!


出典: Woman Wellness Online

(6)10呼吸程度キープします。

出典: Woman Wellness Online

(7)右手を右ひざに起き、左ひじで床を押しながら、上半身を左にねじっていきます。太ももの内側にお腹を引きつけるようにして、さらに5呼吸キープしましょう。

(8)反対側も同様に行います。

まずは両ひじが床につくポジションを目指しましょう。苦しければできる範囲でOKです。前に出した足の裏で床を踏ん張ると、股関節周りに力が入るので、意識しながら行ってみてください。ほぐれてくるとお尻や太もも周りもよく伸びる気持ちのいいポーズです。股関節周りが開いてくるようになると、脚周りをスッキリしやすくなりますよ!

あなたにおすすめ