一票を2万5000ドルで売るアメリカンなアメリカンが現る

181107poll
Image: Gizmodo US

やっちゃダメ。

今日は世界中が固唾をのんで見守るアメリカの中間選挙。ここ2年に渡るトランプ政権に米有権者が審判を下す日です。この大事な日に、なんともモラル欠如した商品がeBayに出品されました。

2020年大統領選挙の1票です。

2020年投票ー市民、非重罪者、NC投票

私にとって投票はそこまでの価値がありません。

票が購入されたら私は誰にでも投票します。どんな政治的主張も歓迎。

希望価格は150万ドルですが、eBay規約にしたがって2万5000ドルです。

ここで疑問が発生します。なんで今日の中間選挙ではなく2020年の大統領選挙なのでしょう? それに、なぜこんな高額設定? 2016年のキャンペーン支出に基づいて計算すると各投票の平均価値は3ドルでした。にも関わらず2万5000ドル?

色々と腑に落ちない点が多いことからも、おそらくこれは「冗談」なのでしょう。

特定の方法での投票、もしくは投票を差し控えるオファーは罰金および/または最高2年間の懲役になります。実際に売らなくても、出品するだけで違法です。

ちなみにこの出品は「違法行為を誘発」するとしてeBayによって取り下げられています。

ちゃんと投票に行こう!

あなたにおすすめ