『キャッスル』ネイサン・フィリオン主演の『The Rookie』、フルシーズン製作決定!

海外ドラマNAVI

2018/11/7 16:00

『キャッスル ~ミステリー作家は事件がお好き』のリチャード・"リック"・キャッスル役で知られるネイサン・フィリオン。彼が主演の新ドラマ『The Rookie(原題)』が米ABCにて10月16日(火)に開始されたばかりだが、第3話の放送時点で早くもフルシーズン製作(全20話)が決定した。

【関連記事】2018年の注目ドラマをチラ見せ!<vol.12>『キャッスル』ネイサン・フィリオンがL.Aで新米刑事!?『The Rookie』

『キャッスル』では、ニューヨーク市警察が捜査する事件の解明を手助けする人気ミステリー作家を演じていたネイサン。『The Rookie』も『キャッスル』と同じく、コメディ要素のある犯罪捜査ドラマであるが、もちろん内容は異なる。ネイサンが演じるジョン・ノーランは、ドラマタイトルの"ザ・ルーキー"から分かるように新米警察官。米国中西部出身で40代半ばのジョンは、"ロサンゼルス市警察(LAPD)のオフィサーになる!"という夢をかなえるため、第ニの人生を賭けてロサンゼルスに引っ越す。"LAPD史上で最年長の新米警察官"という年齢のハンデを抱えて、若い警察官には体力面でなかなか追いつかず、自分よりランクが上だが年下の警察官に叱咤されながらも、上司や同僚に「アイツはデキル奴だ!」と納得してもらうべく、犯罪に立ち向かって奮闘していくストーリーだ。

ネイサンのほかには、アリッサ・ディアス(『レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー』)、リチャード・T・ジョーンズ(『ナルコス』)、タイタス・メイキン・Jr(『プリティ・リトル・ライアーズ』)、メルセデス・メイソン(『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』)、メリッサ・オニール(『コンドル~狙われたCIA分析官』)、アフトン・ウィリアムソン(『ナイト・オブ・キリング 失われた記憶』)、エリック・ウィンター(『ローズウッド ~マイアミ私立検視ラボ』)などが出演している。

米Varietyなどによると、同ドラマは米ABCで放送された今秋シーズンの新ドラマの中でトップクラスの視聴率とのことだ。TVライブ視聴をはじめ、録画やネット配信を含めると、一話あたり平均970万人の視聴者数で、18歳から49歳の層で1.8レーティングである。なお、ネイサンは同ドラマの製作総指揮者の一人でもあり、『キャッスル』の製作総指揮者で脚本も手掛けていたアレクシ・ホーリーも、再度このドラマの製作に名を連ねている。

『The Rookie』シーズン1は米ABCにて毎週火曜日に放送中。(海外ドラマNAVI)

Photo:『The Rookie』
(C) 2018 Disney | ABC Television Group. All rights reserved.

あなたにおすすめ