オードリー春日、“パンツはき”でギネス記録達成「たいしたもんだね」


オードリー春日俊彰が、7日に放送された日本テレビ系昼の情報バラエティ番組『ヒルナンデス!』(毎週月~金曜11:55~13:55)に出演し、ギネス世界記録を達成した。

春日が生挑戦したのは、「30秒間パンツはき」。30秒間でパンツを何枚はけるか競うものであり、これまでのギネス世界記録は14枚だった。

1回目の挑戦で15枚をはき、新記録達成かと思いきや、しっかり上まで引き上げていないパンツなどがあり、公式認定員のジャッジは13枚で記録達成はならず。

しかし続く2回目の挑戦では、16枚という結果となり、見事にギネス世界記録を達成した。春日は「やりました! ありがとうございます!」とうれしそうな表情を浮かべた。

春日は8月に放送された『24時間テレビ』(日本テレビ系)でも、「ワンちゃんジャンピングチャレンジ」でギネス世界記録を更新している。感想を聞かれた春日は「夏のときとはちょっと違って緊張感がありましたけど。とにかくやりました。たいしたもんだね~。すごいね、春日はね」と自画自賛していた。

しかしパンツ姿の春日に対して、MCの南原清隆からは「達成してうれしいんですけど、どうみても変態みたいな感じで…」とツッコまれていた。

あなたにおすすめ