それいつの…?男性ががっかりした「女子の部屋着」とは

愛カツ

2018/11/6 13:45


オシャレをすればするほど、身体はどうしても締め付けられるもの。

自分の家にいるときくらいは、楽チンで動きやすい格好がしたいですよね。

とはいえ男ウケの観点から見ると、やはりお家でもかわいくいてほしいのが本音なんだとか。

そこで今回は「男性ががっかりした『女子の部屋着』」についてご紹介します。

部屋着

■ 1、学生時代のジャージ

・「彼女がいまだに中学時代のジャージを着ているのがちょっとイヤ。

だって顔は大人なのに、学生ジャージって変じゃないですか? せめてユ○クロとかに売っているスウェットに変えてくれないかな……」(26歳/IT)

学生時代のジャージって丈夫に作られているため、結構モチが良いんですよね。

とはいえ、オシャレさは皆無。せっかく彼女の家に遊びに行っても「またあのジャージで登場するんだよな……」と思ったら、彼もがっかりしてしまうかも。

せめて一般に売られているスウェットにしたほうが、チグハグ感は出ないかも。

■ 2、足元がすぼまっているズボン

・「足元がゴムですぼまっているズボンが嫌いです。もっとカワイイ格好をしてほしいなって思っちゃう」(24歳/営業)

これは完全に好みでしょうが、足元がすぼまっているズボン(いわゆるスウェット系)が苦手だという声が聞かれました。

どうしても股引っぽさが出てしまうため、色気が感じられないようです。

このような場合はパジャマか、ショートパンツ+モコモコのニーハイソックスにすると良さそう。

それだけで女性らしさが一気に上がりますよ。

■ 3、穴の開いた下着系

・「彼女の家でエッチをしようと部屋着を脱がせたら、サイドに穴が開いたパンツを履いていた。ヨレヨレなのは100歩譲って許すけれど、穴はちょっと……」(28歳/印刷)

下着は肌に直接当たるものですから、ある程度着なれているもののほうが楽ですよね。

とはいえ穴まで開いているとなると、それはもう捨て時かも……。

もし逆の立場で考えてみて、彼が穴の開いたパンツを履いていたら、やはりがっかりしてしまいますよね。

もしこの下着が原因で、彼の気持ちが冷めてしまったら悲しいもの。

「まだ使える!」と思う気持ちもわかりますが、潔く捨てる覚悟も大切かもしれません。

■ おわりに

「女子って家の中でもかわいらしい格好をしているんだろうな」と夢見ている男性は多いもの。

そのため「これは部屋着だから大丈夫!」と油断していると危ないかも……。

普段着と部屋着のギャップに圧倒された彼から、一歩引いた目で見られてしまうかもしれませんよ。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)

あなたにおすすめ