BTS (防弾少年団)、韓国の授賞式でチャーリー・プースと共演

Billboard JAPAN

2018/11/7 13:30



以前からSNSではたびたび交流があったBTS (防弾少年団)とチャーリー・プースが、2018年11月6日に韓国・仁川(インチョン)で開催された【2018 MBC Plus X Genie Music Awards】(MGA)のステージで夢の共演を果たした。

まずプースとステージに登場したBTSのジョングクが、以前カヴァーしたことがあるプースの「ウィー・ドント・トーク・エニモア」をデュエットし、その後BTSメンバー全員でプースを交えて全米TOP10ヒット曲「FAKE LOVE」を披露した。

BTSはパフォーマンスを披露しただけでなく、同授賞式にて最多となる<年間最優秀アーティスト>、<年間最優秀デジタル・アルバム>(『LOVE YOURSELF 結 “Answer”』)、<最優秀男性ダンス・パフォーマンス>(「IDOL」)、<最優秀男性グループ>、<genie music人気賞>の各賞を授賞した。また、BTSのプロデューサー、パン・シヒョクが<年間最優秀プロデューサー>も授賞している。

11月7日と8日にソウルでコンサートが予定されているプースは<最優秀国際アーティスト>を受賞した。

授賞式後、BTSがプースとプレゼンターを務めた福士蒼汰と一緒に写っている写真をTwitterに投稿すると、プースも“楽しかったよ。ありがとう”と反応した。

◎パフォーマンス映像
https://tv.naver.com/v/4454587
https://tv.naver.com/v/4454585

◎チャーリー・プースによる投稿
https://twitter.com/charlieputh/status/1059813099782332417

◎BTSによる投稿
https://twitter.com/BTS_twt/status/1059817642347773952

あなたにおすすめ