DAIGO 初のカバーアルバムより2曲のMV公開 オマージュを超えたリスペクトを表現

SPICE

2018/11/7 13:35


12月5日に発売される、BREAKERZのボーカリストDAIGOによるBeingカバーアルバム『Deing』から、「もっと強く抱きしめたなら」と「このまま君だけを奪い去りたい」のMVが公開された。こちらの2曲は、本日・11月7日(水)より各配信サイトにて先行配信もスタートしている。

「もっと強く抱きしめたなら」のMVは、楽曲のオリジナルアーティストである「WANDS」の同曲MVと同じロケ地にて撮影されたもの。ギターとキーボード、そしてボーカルという当時のバンド編成も忠実に再現するなど、オマージュを超えたリスペクトが表現された仕上がりとなっている。

また、併せて公開された各形態のジャケット写真は、こちらもカバー曲を収録しているオリジナルアーティストのCDジャケットをオマージュしたものとなっている。


あなたにおすすめ