タクシー運転手から舌打ちされた男性 『その時に思った事』が大反響

grape

2018/11/7 11:59


※写真はイメージ
ある日、タクシーに乗った1人の男性。運転手に行先を伝えたところ、移動距離が少なかったため「ちかっ」といわれた上、舌打ちまでされてしまいます。

気分を害す出来事。へこんでしまう人も多い中、この男性はそっと胸の中で『ある願いごと』をしたそうです。

(この運転手さんがコーヒーショップでコーヒーSサイズを頼んだ時に、店員から「ちっさ」といわれ、舌打ちされますように…)

※写真はイメージ

この出来事をTwitterに公開したのは、お笑いコンビ『NON STYLE』の石田明さん。投稿には、10万以上もの「いいね!」が付きました。

「移動距離が短いから文句をいうということは、コーヒーショップでSサイズを頼むと店員が文句をいうのと同じようにあり得ないことだ」と指摘した石田さん。

分かりやすい例えに、多くの人がコメントを寄せました。

【ネットの反応】

・運転手の人間の器が小さいよ!

・移動距離に文句をいう運転手は最低だ。

・私は「近場は無理」と運転手に断られたことがある。

・笑った。今度同じような接客のタクシー運転手に当たったら使おう。

中には、「客待ちをするタクシーの列に並んで、数時間ぶりに乗せた客が近距離だとガッカリする運転手の気持ちも少しだけ分かる」という意見も。

たくさん支払ってくれる客だけを相手にしたいという想いは、どの業界も一緒かもしれません。しかし、さまざまなニーズに応えることも必要です。

目先の利益にとらわれず、心地よい接客を心がけてほしいものです。


[文・構成/grape編集部]

あなたにおすすめ