186日後に小惑星衝突…人類の運命を懸けた極秘計画とは 『サルベーション』DVD発売

クランクイン!

2018/11/7 11:45

 映画『スター・トレック』シリーズや海外ドラマ『Hawaii Five-0』を手掛けたハリウッド最高の製作陣が、“新たな衝撃と感動の世界”に挑む海外ドラマ『サルベーション ‐地球(せかい)の終焉‐』。すべてが現実に基づき、圧倒的リアリティと緊張感に満ちた全米話題作が遂に日本でもDVD化されリリースされる。

【写真】『サルベーション ‐地球(せかい)の終焉‐』フォトギャラリー

本作は、映画『スター・トレック』シリーズ&『トランスフォーマー』のアレックス・カーツマンと、海外ドラマ『Hawaii Five‐O』『マクガイバー』のピーター・レンコフらが製作総指揮を務めるサスペンスドラマ。2017年に全米でスタートし、2018年にはアメリカで早くもシーズン2が放送されている。

ある日、マサチューセッツ工科大学の院生リアムは、わずか186日後に小惑星が地球に衝突することを研究データから発見。21世紀最大の起業家にして科学者のダリウスに助けを求め、2人はペンタゴンのハリス国防長官を訪ねる。そこで報道官のグレースと共に、小惑星サムスンから地球を救う極秘計画を知った2人は、ダリウスらの持つ最先端の技術を使って、人類の運営を賭けた極秘計画を進めていく。

物語の核となる発明家にして起業家のダリウスには『マスケティアーズ/パリの四銃士』アラミス役や『HEROS/ヒーローズ』で注目されたサンティアゴ・カブレラ。ハリス役には『Hawaii Five‐O』アダム役で知られるイアン・アンソニー・デイル。『わたしを離さないで』のチャーリー・ ロウも加わりイケメン俳優が作品を盛り上げる。

海外ドラマ『サルベーション ‐地球(せかい)の終焉‐』DVDは11月7日発売、同日レンタル開始。

あなたにおすすめ