「ソラとウミのアイダ」第6話の先行カットが到着。舞湖が諦めないのはある“秘密”のため!?

WebNewtype

2018/11/7 11:20

テレビアニメ「ソラとウミのアイダ」第6話の先行カットとあらすじが到着しました。

<第6話「ラムネと秘密とお兄ちゃん」あらすじ>訓練をつんで日々着々と成長していく女子部だったが、体力的に及ばない櫻舞湖だけは遅れをとっていた。それでも諦めたくないと、舞湖は無理をしてまで訓練を続けようとする。それには理由があった。自身が宇宙漁師を目指すことになった本当の目的である“秘密”の真相を突き止めるためだ。 果たして“秘密”とは……?

第6話「ラムネと秘密とお兄ちゃん」は、11月7日(水)24時からのTOKYO MX、サンテレビを皮切りに、AT-X、BSフジ、RCC中国放送、J:COMテレビでも放送。dアニメストア(ニコニコ動画支店を含む)で毎週水曜24時に更新されるほか、各配信サービスで配信されます。

また、11月16日(金)18時30分よりニコニコ生放送にて、第1話~第6話までが一挙配信されるほか、配信終了後の21時からは特別番組「ロクワとナナワのアイダ」を生配信。空町春役の高橋花林さんと村上波乃役の立花理香さんが出演し、アニメの今後の見どころやおすすめポイントなどをトークします。

本作は、広井王子氏が原作・総監督を務めるスマートフォン向け宇宙魚捕獲アクションゲームをテレビアニメ化。水産省による「宇宙イケス」の試験運用がスタートした尾道を舞台に、宇宙漁師を目指す6人の新米宇宙漁師候補生の成長を描きます。(WebNewtype)

https://webnewtype.com/news/article/168445/

あなたにおすすめ