食物繊維豊富な旬野菜! ホクホクの甘みを感じられるさつまいもサラダ5選

レタスクラブ

2018/11/7 11:30

ほんのりした甘さで、幅広い世代から人気の「さつまいも」。炭水化物なので高カロリーなイメージもありますが、実は米よりも低カロリーな食材です。りんごの4倍以上のビタミンCを含んでいるのも嬉しいところ。そこで今回は、意外とヘルシーなさつまいものサラダ5選をご紹介します。サラダに絶妙にマッチした甘みをご堪能あれ。

■ さつまいもときゅうりのマヨサラダ

【材料・2人分】

さつまいも 1/3本、きゅうり 2/3本、マヨネーズ 大さじ1、粒マスタード 小さじ1、塩

【作り方】

1. さつまいもは皮つきのまま1.5cm角に切り、水に約5分さらして水けをきる。耐熱ボウルに入れてふんわりとラップをかけ、電子レンジで約2分加熱する。ざるに上げて水けをきり、粗熱をとる。きゅうりは1.5cm角に切り、塩小さじ1/4をふって約5分おき、しんなりしたら水けをきる。

2. ボウルに、マヨネーズ大さじ1、粒マスタード小さじ1、塩少々を入れて混ぜ、1を加えてあえる。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

(1人分135Kcal、塩分1.0g)

さつまいもはサイコロ型にカットしてください。水にさらしたあとはレンジで温めてやわらかく。マヨネーズのまろやかな味と、マスタードの辛みがベストマッチします。しっかり和えて具材に味をからめましょう。

■ さつまいもサラダ

さつまいもは洗ったあと、水につけてレンジで加熱。ホクホクのさつまいもは、すりこ木で粗くつぶして食感を出すのがおすすめです。

■ さつまいもチップスのルッコラサラダ

皮つきのままさつまいもをカットしましょう。水けをよく切って、パリパリのチップスになるように揚げます。レモン汁でさっぱりと食べられるメニュー。

■ さつまいもとバジルのおかずサラダ

にんにくは、きつね色になったら途中で取り出してください。バジルとはちみつの組み合わせが意外とマッチします。

■ れんこんとさつまいものチーズサラダ

れんこんは乱切りにしてゴロゴロ感を出します。カレー粉とクリームチーズの組み合わせが斬新なサラダ♪

さつまいもは太さがあり、円柱形の両端がとがった紡錘形が良品の証です。色にムラがなく、なめらかなものが選ぶ際のポイント。黒い斑点があるのは味が落ちている証拠なので、なるべく使わないように避けてくださいね。(レタスクラブニュース)

https://www.lettuceclub.net/news/article/167985/

あなたにおすすめ