おかずクラブ・ゆいP、寝起きドッキリで「パンツ姿しっかり撮られた」


お笑いコンビのおかずクラブが、フジテレビ系新バラエティ番組『芸能人が本気で考えた!ドッキリGP』(10日スタート、毎週土曜20:00~ ※初回19:00~2時間SP)で、寝起きドッキリのターゲットになる。

今回は、かまいたちの山内健司が、寝ている人のまくらを勝手にひっくり返して眠りを妨げる「妖怪・枕返し」に。まだまだ仕掛ける側も不慣れだが、おかずクラブの枕元へ忍び込む。

ゆいPは「寝起きドッキリが、こんなに自然に行われるとは思っていませんでした! マネージャーとかからそれとなく『ちゃんと服着て寝るように』などのアドバイスがあるもんだと思っていたのに、そんなことも一切なく行われたので、パンツ姿をしっかり撮られてしまいました・・・ すごい番組ですね(笑)」と苦笑い。

オカリナは「(寝起きドッキリって)普通はアイドルなど、かわいい子にするものだと思うのですが(笑)。油断していた矢先だったので、びっくりしました」と振り返っていた。

一方でオカリナは、「800m走ってお酢」「サウナ上がりにお酢」という“秒でドッキリ”(ショートドッキリ)のクリエイターに。800m走り切った後に渡されたドリンクがもし“お酢”だったら…、「お風呂のリポート」と称し、ターゲットがサウナから上がったところで“ラムネ”と渡されたものの中身がもし“お酢”だったら…という仕掛けに、なかやまきんに君、アキラ100%、そしてプロ野球・巨人軍の内野守備兼打撃コーチに就任した元木大介氏らがターゲットとなる。

オカリナは、今後もクリエイターとして意欲を示し、「(引っ掛けたいのは)普段から一生懸命な人ですかね。やってみたいのは、見たことはないけど、なぜか懐かしさも感じられるドッキリ。でも今回、すごく心あたたまるドッキリもあるので、ぜひご家族で見ていただきたいです」と意気込み。ゆいPも「原田龍二さんのような熱血系な人をひっかけてみたいです。やってみたいのは…良くも悪くもやり過ぎているドッキリ(笑)」とたくらんでいた。

(C)フジテレビ

あなたにおすすめ