桐谷美玲がキッカケ?「リーガルV」三浦翔平の裏の顔にスタッフが仰天!

アサ芸プラス

2018/11/7 09:59


 11月1日の夜9時から放送予定だった米倉涼子主演のテレビドラマ「リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~」(テレビ朝日系)第4話が、「SMBC日本シリーズ2018 第5戦『ソフトバンク×広島』」の中継延長のため、放送が延期となった。これを受け、視聴者からは批判が殺到しているという。

「『リーガルV』は、視聴率は毎回15~18%を記録している人気番組であるため、放送中止の決定に視聴者の怒りが爆発。ネットでは『そもそも18時半開始の日本シリーズがたった2時間半で終わるわけがないだろ』『最初から中止と発表してほしかった』と、無理のある編成に批判の声が殺到しています。またドラマに出演している三浦翔平のファンからも『1週間、我慢してきたのに翔平に会えないなんて辛すぎるんだけど!』『イケメンを見て癒されたかった』と、嘆きの声が多くあがっていました」(テレビ誌記者)

そんな三浦といえば、過去には佐藤健と参加した合コンにて、一般女性に対して「ブース、帰れ! ブース、帰れ!」と辛辣なコールをしたという真偽不明の報道が一部でされ、世間を驚かせた。さすがにそこまでの暴言は吐いていないと信じたいが、かつての三浦はテレビスタッフからの評判も悪かったという。

「11月2日発売の『フライデー』が、三浦と仕事をしているドラマスタッフの証言を掲載しています。それによると、かつての三浦は『態度が悪くて仕事をしたくない俳優』として有名だったそう。しかし桐谷美玲との熱愛報道が出た頃から急に丸くなり、若手スタッフにも挨拶するなど腰が低くなったとのこと。この変わりように、ヤンチャ時代を知っているスタッフは『まるで別人のようだ』と驚いているみたいです」(芸能記者)

今年7月、交際していた桐谷とめでたく結婚した三浦。桐谷の愛の力が彼を変えたのかもしれない。

あなたにおすすめ