デミ・ロヴァート、リハビリ施設を退所し約3か月半ぶりにインスタを更新

Billboard JAPAN

2018/11/7 10:10



現地時間2018年11月6日、リハビリ施設を退所したばかりのデミ・ロヴァートが、約3か月半ぶりにインスタグラムを更新した。

投稿された写真には、現在アメリカで行われている中間選挙に参加するために投票所を訪れたデミの姿が捉えられている。キャプションには、「投票日に間に合うように家に戻ってこれたことにとても感謝している。一票でも変化を及ぼすことができるから、あなたの声を聞いてもらうために投票して!!」と綴っている。

デミは、今年7月に薬物過剰摂取のため自宅で意識不明の状態で発見され、病院に搬送されており、先日までリハビリ施設に入所していた。3か月のリハビリ・プログラムを終えた彼女は、先週末米LAで外出しているところを目撃されていた。

先日、デミの母親ダイアナ・デラ・ガーザは、米ピープル誌に対し、彼女がクリーンな状態を90日間保ったことを明かし、「これ以上の感謝の気持ちと彼女に対する誇りはないでしょう。薬物中毒は病気であり、(治療には)労力が必要なので」と話していた。

◎デミ・ロヴァートによる投稿
https://www.instagram.com/p/Bp2jlPwh53d

あなたにおすすめ