アリアナ・グランデ、新曲『thank u, next』を元恋人達に披露していた

元恋人の名前を歌詞に込めた新曲『thank u, next』を現地時間3日にリリースしたアリアナ・グランデ(25)。その同曲の発売前、アリアナは元恋人達に披露していたことを明かした。

人気歌手のアリアナ・グランデは2015年4月まで8か月間ラッパーのビッグ・ショーンと、その後間もなくバックダンサーのリッキー・アルヴァレスと1年間、2018年5月まで約2年間はラッパーのマック・ミラー(マルコム・マックコーミック)と交際していた。マックは今年9月に急死している。アリアナは今年6月に『サタデー・ナイト・ライヴ』でお馴染みのコメディアン兼俳優ピート・デヴィッドソンと婚約したが、先月に破局して大きな話題になった。

そんなアリアナ・グランデが現地時間3日にシングル『thank u, next』をリリースした。同曲でアリアナはこのように歌っている。

「ショーンと一緒になると思っていた でも、彼は合わなかった リッキーについての曲を書いたの 今は聴いて、笑っているわ 結婚しそうにもなった それから、ピート、とても感謝している マルコムに『ありがとう』って言えたらいいな だって、彼はエンジェルだったから」

大胆にも元恋人の名前を出しており、最近作った曲であることが分かる。『thank u, next』は決して恋人を批判する曲ではなく「ありがとう、次に行く」「私は元彼たちに超感謝してる」とその思いを吐露している。

あるツイッターユーザーが「ビッグ・ショーンとリッキー・アルヴァレスが、きっと名前を聞いて驚いているのではないか」というつぶやきをしたところ、アリアナ・グランデは「発売前に彼らは聴いているわ」と返答しており、リリース前に音源を送っていたようだ。

この「thank u, next」というフレーズだが、実は数日前にアリアナ・グランデがツイッターでつぶやいていた。元婚約者ピート・デヴィッドソンが現地時間3日放送の『サタデー・ナイト・ライヴ』のプロモーション映像で、アリアナとの破局をジョークにしていたことから、アリアナは「私とのことを引き合いに出されるのが嫌と言うわりには、それにしがみつくのが大好きなのね」「(thank u, next)ありがとう、私は次に行くわ」とツイートしていたのだ。

また、ピート・デヴィッドソンは『thank u, next』がリリースされた直後の『サタデー・ナイト・ライヴ』で、「きっと何人かは破局について気になっていると思うけど、正直、これは誰にも関係のないことで、ときどき物事は上手くいかないってことなんだよ。それでいいんだ。彼女は素晴らしくて、強い人。僕は本当にこの世界での彼女の幸せを願っている」と話しており、同じくアリアナに感謝をしているようであった。

画像は『Ariana Grande 2018年11月5日付Instagram』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 朝倉リリー)

あなたにおすすめ