“カレーライスの女”ソニン、カレー食べられなくなる

女優のソニン(35歳)が、11月6日に放送されたバラエティ番組「有田哲平の夢なら醒めないで」(TBS系)に出演。好物であるカレーライスを食べられなくなった、とのエピソードを語った。

裸エプロンのMVで知られる「カレーライスの女」がソロ活動での1stシングルであり、ソニン自身も大好物であるというカレーライスだが、ミュージカルにとって最も大事な喉にスパイスが悪い影響を与えるため、今は全く食べないという。

また、ソニンは楽屋にも私物の加湿器を持ち込み、常に湿度60%を保ち、喉のアイシングや濡れマスクといったケアを欠かさないでいることを、中森明菜のようなか細い声で説明。「喉のためならなんでも、グッズも調べて、なんでもやる」と発言した。

すると、同じく出演していたミュージカル女優・新妻聖子も、7か月のロングラン公演の際にはプライベートでは一度も声を出さず、全て筆談やメールを用いて喉を守ったと語り、ソニンと意気投合していた。

あなたにおすすめ