『Popteen』史上最強!“偏差値70”を誇る女子高生モデルが強制変顔の餌食に

AbemaTIMES

2018/11/7 09:00


 11月2日、ティーンNo.1ガールズファッション誌「Popteen」とAbemaTVの公式連動番組『 Popteenカバーガール戦争 』が放送された。

Popteenの“2軍モデル”である「レギュラーモデル」の11人が、雑誌の表紙を飾ることができる「専属モデル」を目指し、さまざまな企画に挑戦する同番組。放送後に行われる 公式Twitter での視聴者投票や、Popteenの誌面アンケートによって専属モデルへの昇格が決定するため、レギュラーモデルたちがガチで繰り広げるバトルが見どころだ。


 記念すべき第1回目に行われたのは「映えすぎてヤバみ~ ナンバーワンいい写決定戦」。とにかく「映える」表情をキープしたまま、モデルらしく奇跡の1枚を撮影しなければならないというシンプルなルールだが、もちろん一筋縄ではいかない。ポージング中には、押すと何が起こるかわからない「イイ写スイッチ」が発動するが、どんなハプニングに動じずに「映え」写真を狙うという企画。

“ハデ髪優等生GAL”こと高校2年生のきょうきょうは、見た目こそ完全にパリピだが『Popteen』史上最強の頭脳の持ち主だという。「千葉県出身、偏差値30と見せかけての70」と自己紹介するきょうきょうに、進行役の先輩モデル・ほのばびは「偏差値70ってすごくない? ……70ってどういうこと?」と驚き、めるるも「めっちゃ頭いいじゃん! いいな~ギャップ」と羨望を送る。


 特技アピールも「英検準一級に合格したので、英語の早口言葉をやります」と宣言し、「A big black bug bit a big black bear.(大きな黒い虫が大きな黒い熊を噛んだ)」と頭の良さをアピール。しかし、この特技のスゴさに誰もついてこられず、全員の頭の上にはハテナマークが浮かんでいた。


 そして「映えすぎてヤバみ~!」という掛け声でボタンが押されると、ブロワーの強風が顔面を直撃。思わずのけぞるきょうきょうだったが、ほのばびの「口開けて!」という指示にモデル根性を発揮し、口を全開にして変顔を披露していた。


▶︎【見逃し配信】 爆発vsいい写!“2軍モデル”サバイバル開戦~Popteenカバーガール戦争#1

(C)AbemaTV

あなたにおすすめ