福島・浪江町で懐かしの味が復活! ニンニクが効いた味噌ラーメンが名物「たき」

Walkerplus

2018/11/7 07:50

18年2月に移転オープンした「サッポロラーメン たき」(福島県浪江町)。南相馬市で40年以上親しまれた店が、16年に惜しまれつつ閉店。昔ながらの味を創業者の長男が引き継ぎ、18年に浪江町で復活した。〈※情報は発売中の「ラーメンWalker福島2019」より〉

ニンニクの効いたパワフルなみそラーメンが看板メニュー。居住人口が激減してしまった浪江で「復興の力になりたい」と奮闘中だ。

■ ニンニクがたっぷり効いた味噌ラーメン

看板でもあるみそラーメン(780円)は、鶏ガラや豚骨の旨味が抜群なスープと特製味噌ダレのバランスが素晴らしい一杯。挽き肉やモヤシも満載で、ニンニク抜きも可能だ。

また、カレーラーメン(800円)は、多加水の中太麺がまろやかな甘めの味噌ダレに絶妙にマッチ。たっぷり効かせたニンニクの香ばしさもポイントで、カレー味によく合う。

再開後は連日大盛況で、つねに満席状態。ゆったりしたレイアウトの内装は清潔感がある。

●住所:福島県双葉郡浪江町高瀬字桜木8 電話:0240-23-7450(東京ウォーカー(全国版)・【ラーメンWalker福島2019 編集部】)

https://news.walkerplus.com/article/168234/

あなたにおすすめ