音楽プロデューサー大麻所持で逮捕 安室さん、三代目JSBなどに楽曲提供

 東京都内で乾燥大麻約0・5グラムを所持したとして、警視庁成城署は6日、大麻取締法違反(所持)の疑いで、歌手で音楽プロデューサーのSHIKATA(本名志方大輔)容疑者(36)を現行犯逮捕した。捜査関係者への取材で分かった。

 同容疑者は、9月に引退した元歌手の安室奈美恵さん(41)や、ナオト・インティライミ(39)、関ジャニ∞、三代目J Soul Brothers、BIGBANG、西野カナ(29)ら有名ミュージシャンの楽曲を手掛けている。2012年には作曲したフェアリーズの「White Angel」が日本レコード大賞で優秀作品賞を受賞した。また、自身も歌手としても活動している。

 捜査関係者によると、世田谷区の環状8号線で6日未明、パトロール中の警察官が、乗用車を運転する同容疑者の様子を不審に思い職務質問。車内を調べたところ、タバコの箱から紙で巻かれた大麻が見つかった。同署が入手経路などを詳しく調べる。

 逮捕容疑は6日午前、東京都世田谷区内で大麻約0・5グラムを所持した疑い。「大麻だということは、うすうす感じていた。いずれは使うつもりだった」と容疑を認めている。

あなたにおすすめ