映画「十二人の死にたい子どもたち」最旬若手俳優&女優キャスト解禁へ

モデルプレス

2018/11/7 07:00

【十二人の死にたい子どもたち/モデルプレス=11月7日】“平成最後の年に、平成で一番ヤバい”と話題の実写化映画「十二人の死にたい子どもたち」(2019年1月公開)のキャストが、21日に解禁される。

◆最も旬な若手スターたちが発表へ



原作は、「天地明察」「マルドゥック・スクランブル」のベストセラー作家・冲方丁氏初となる現代サスペンス「十二人の死にたい子どもたち」(文藝春秋刊)。9月に、映画製作情報とともに12人の正体不明の若者たちの顔が塗り潰されたティザービジュアルが公開され、まだ詳細が明かされていないにも関わらず注目を集めている。

そして、監督を務めるのは堤幸彦氏。ドラマ「池袋ウエストゲートパーク」「SPEC」シリーズで、数々の若手俳優を発掘し続けてきた堤監督が選んだ、今、最も旬な若手スターたちが発表される。(modelpress編集部)

◆映画「十二人の死にたい子どもたち」ストーリー



集団安楽死をするために集結した12人の未成年。彼らの目的を阻むのは、ルール違反の13人目の死体だった。剥き出しになる12人の死にたい理由と、同時進行する犯人捜し。新感覚のリアルタイム型・密室ゲームがスタートする。

【Not Sponsored 記事】

あなたにおすすめ