みちょぱがPabo分からず、ヘキサゴン世代に衝撃走る

タレントの池田美優(20歳)が、11月6日に放送されたバラエティ番組「有吉弘行のダレトク!?」(フジテレビ・関西テレビ系)に出演。池田が、ゲストで登場したタレントの木下優樹菜(30歳)がかつて組んでいたアイドルグループ・Pabo(※メンバーは木下、スザンヌ、里田まい)を知らず、「ヘキサゴンを知らない世代か……」と、衝撃をもって受け止められている。

池田はこの日、「スナック有吉」のコーナーに、レギュラー出演しているフリーアナウンサー・高橋真麻の代役として出演。歌手の青山テルマと木下をゲストで迎えた。

青山と木下は10年来の友人で、出会いは音楽番組と伝えられると、有吉弘行が「音楽番組で知り合ったの?……Pabo? Paboの人じゃん!」と、2007年に島田紳助さんのプロデュースにより、「クイズ!ヘキサゴンII」から誕生したアイドルグループ・Paboの名前を出した。

だが、池田はPaboについて知らないようで、「Pabo知らない?」「Pabo知らないんだ!」とスタジオから驚きの声が上がることに。木下は池田に対して「紅白出てっからね!」と強くアピールしていた。

こうした池田の反応に、ネットでは「マジか!もうそんな時代なのか」「みちょぱと同世代だけれどヘキサゴン見てたから知ってる」「Paboかあ、懐かしいなあ」「そうだよね。自分も10歳上の世代のアイドルとか知らない」「ヘキサゴンあんまり知らない世代がテレビで活躍してる時代になったのか…」「年を取るわけだ…」といった反応があるようだ。

あなたにおすすめ