大桃美代子、スプーンマッサージで視力改善!驚きの結果が『梅ズバ』

テレビドガッチ

2018/11/7 07:00

“視力回復の達人”と言われている日本リバース院長の今野清志先生が、11月7日放送の『梅沢富美男のズバッと聞きます!』(フジテレビ系、毎週水曜22:00~)に出演。今野先生は、今話題の書籍「目は1分でよくなる!」の著者。今回、若年性白内障を患って以来、視力の低下に悩まされ続けていた大桃美代子が、今野式視力改善法を1週間実践する。

同番組は、MCの梅沢富美男が楽屋で聞いた面白そうなうわさ話を「直接本人に聞いて確かめてしまおう!」というトークバラエティ。今野先生が提唱するのは、どこの家庭にもある“スプーン”を使った目のマッサージ。「私も目が悪いんですよ。老眼になったんで。近視老眼みたいな。老眼にもいいんですか?」と、最初は半信半疑の梅沢だったが……。今野先生によると、若者だけではなく、視力回復が難しいといわれる高齢者の老眼の改善も期待ができるといいう。はたして本当なのか? なんと、今野式視力改善法を1週間実践した大桃に、驚きの改善結果が現れた。

今回の特集について梅沢は、「いや、すごかったですね。僕は(目の)手術も経験したことがあるのですが……いちど1.0くらいになったけど、1~2年で元に戻っちゃって。その結果“近眼老眼”になってしまったんです。でも今日、目が悪くなる原因のひとつは、酸素が足りてないからそうなるんだ、ということなのがわかりましたね。1週間、実践してくれた大桃さんなんて、0.04だったのが0.1になって。あんなに上がるなんてあ然としました」と驚いた様子。また、「この番組は、しっかり検査もするし、体形も見せるし……だから注目していただけているのだと思います。実際に、番組で紹介する本がバカ売れしているそうだし。本屋さんには“梅ズバッコーナーを作りたい”って言われるんです(笑)。うれしいですね」と笑顔で語っていた。

この日はほかにも、ゆりやんレトリィバァが、前回挑戦した管理栄養士・麻生れいみ先生の「麻生式ロカボダイエット(糖質制限ダイエット)」に続いて、さらに“楽して痩せる”ダイエット生活にチャレンジする。

あなたにおすすめ