7日 立冬 冬の訪れは実感しづらい

日直予報士

2018/11/7 06:42

きょう(7日)は立冬。暦の上では冬となりますが、最高気温は10月中旬から下旬並みの所が多い予想です。東海、四国や九州では25度近くまで上がり、汗ばむ陽気の所も。

●きょうの天気

大陸の高気圧は、北日本付近まで移動してくるでしょう。
沖縄は青空が広がる見込みです。九州も晴れ間が広がるでしょう。北部では沿岸を中心に雲が広がり、夜遅くは一時的に雨が降る所がありそうです。四国と山陽は多少雲が広がる程度で、晴れる時間が長いでしょう。山陰は雲が広がりやすく、昼前まで雨の降る所がありそうです。日中は東よりの風がやや強く吹くでしょう。近畿は雲が広がる時間帯がありますが、薄い雲が中心です。東海は大体晴れる見込みです。関東は雲が広がりやすいですが、北部では晴れ間があるでしょう。午後は南部でも日が差す所がありそうです。沿岸では北よりの風が強めに吹く所があるでしょう。北陸は雲が多く、所々でにわか雨がありそうです。東北は南部は雲が広がるでしょう。雨の降る確率は低くなっています。北部は晴れ間が広がる見込みです。北海道も日差しがたっぷり届くでしょう。

●きょうの最高気温

10月中旬から下旬並みの所が多い予想です。東海、四国や九州では25度近くまで上がり、汗ばむ陽気になる所もありそうです。那覇は28度の予想です。鹿児島は25度、福岡は22度、高知は24度、広島は22度、松江は20度、大阪は23度の予想です。名古屋は23度で、きのう(6日)より4度ほど高くなる予想です。東京は19度、金沢も19度、新潟は17度の予想です。仙台は18度、秋田は16度、札幌は10度の予想です。

あなたにおすすめ