『ダウンタウンDX』25周年で人気漫画家とコラボレーション


お笑いコンビのダウンタウンがMCを務める読売テレビ・日本テレビ系バラエティ番組『ダウンタウンDX』(毎週木曜22:00~)が、この秋で放送開始25周年を迎えたのを記念して、板垣恵介氏と地獄のミサワ氏という2人の人気漫画家とのコラボレーションが行われる。

今回のコラボでは、ビジュアルとスペシャルムービーを制作。コラボビジュアルの1つ「刃牙バージョン」では、板垣氏の代表作『グラップラー刃牙』に登場するキャラクターを想起するようなダウンタウンの2人を表現。一方、「地獄のミサワバージョン」では、地獄のミサワ氏がその独特な世界観でダウンタウンを表現した。

2つのビジュアルに共通するキャッチコピーは「25年もやってんのに、まだDX続くんかい」。ダウンタウンから番組への愛あるツッコミを表現した。

コラボビジュアルは、ポスターや看板、新聞広告として、11月9日から大阪エリア、12日から東京エリアで掲出・掲載がスタート。スぺシャルムービーは、8日放送の『ダウンタウンDX』番組内でお披露目後、テレビスポットや番組ウェブサイトなどで順次公開される。

15日(21:00~22:54)には『ダウンタウンDXDX 25周年2時間スペシャル』を放送。井上尚弥選手、岡田奈々(STU48・AKB48)、黒羽麻璃央、小芝風花、堺正章、三四郎、マギー、増田貴久(NEWS)、丸山桂里奈、YOUら総勢22人のゲストを迎える。5年ぶり復活「視聴者は見た!リターンズ」では、黒羽の恥ずかしい奇行が判明。人気企画「スターの私服!」では、オシャレ番長の増田が解説を担当し、叶姉妹のゴージャスな私服、ゲスト陣の秋の装いを公開するほか、浜田雅功松本人志の私服姿など、過去の名場面も放送する。

あなたにおすすめ