葉加瀬マイ「ラブドール」がテーマ、衝撃写真集の中身

dwango.jp news

2018/11/7 00:19


ミスFLASH2012グランプリに輝き、瞬く間にトップグラドルとして注目を集めた葉加瀬マイ。

現在ではドラマ、映画などで女優、またタレント、モデルとしてバラエティ、ファッションショーに出演するなど活躍の場を広げている。今回、予想を遥かに超える「ラブドール」をテーマにした最新写真集『愛玩』(光文社)をリリース。

感情と意志を持ったラブドールに恋した男性との危ない逃避行。そして2人を待ち受ける運命とは?そんな官能的かつ、せつない「恋物語」を身長170センチ、Gカップのパーフェクトボディで余すところなく表現し、本人史上最高の「ラブプレイ」に挑戦している。ついに覚醒したグラビア史に残る超問題作は必見の一言につきる。



【葉加瀬マイコメント】

今回の作品は、「ラブドールと恋の逃避行」がテーマです。この写真集のお話を頂いた時から、これまでリリースした2作品を何とか超えたいという思いがあり、最初の打ち合わせ含めて、撮影場所や内容など積極的に自分のアイデアや考えを伝えました。撮影は上海とラブドールの工場などで行いましたが、「感情の無い人形」「感情を持って女性となった人形」という2つ人格(?)を演じなければならず、非常に難しくも勉強になった、今までにはない撮影でした。上海では多くの人が集まる場所でゲリラ的に撮影するなど、恥ずかしかった思い出が多いのですが、現地の方が家を貸してくれたり、船を出してくれたりと、いろいろな方との出会いとご協力ででき上がった大切な作品です。写真集ではなかなかない斬新なテーマになっていると思うので、いろんな妄想を膨らまして見て欲しいです。間違いなくこれまでの写真集の概念を覆す自身作です

あなたにおすすめ