架空の百貨店をイメージ ベルリン拠点のMAISON EUREKAによるポップアップストア

NeoL

2018/11/6 22:37



maison_20181023_013-thumb-998x1497-955653

ベルリン在住の中津由利加が手掛ける「メゾン エウレカ(MAISON EUREKA)」のポップアップストア「カウフハオス(KAUFHAUS)」が目黒のCOMPLEXBOOSTで開催される。期間は11月3日から11日まで。 同ポップアップストアは、11月末のオンラインストアオープンに先駆けて展開。中津自身が理想としてきた架空の「百貨店」をイメージし、同氏がピックアップした1910年代~1970年代の雑貨、ビンテージ小物、陶器、ガラス、絵などに加え、完売していたアーカイブアイテムや2018年春夏のアイテムを販売する。

maison_20181023_004-thumb-1200xauto-955655

maison_20181023_005-thumb-1200xauto-955656

また、ベルリンのフレグランスブランド「R Y O K O senses salon」とコラボレーションした3種類のフレグランス「RYOKO SCENT FOR KAUFHAUS : SEI(税別25,000円)」を発売。1年以上かけて構想したぞれぞれの香りは単体で使えるほか、重ねることでより奥行きが出るという。期間中は同ブランドの香木なども取り扱う。

カウフハオス(KAUFHAUS)2018年11月3日(土)~11日(日)13:00~20:00COMPLEXBOOST 東京都目黒区青葉台1-15-10OFFICIAL SITE

あなたにおすすめ