桜井日奈子が初の学園祭イベントで“胸キュンボイス”を連発!?

ザテレビジョン

2018/11/6 22:06

11月4日、東京・早稲田大学の学園祭「早稲田祭2018」内のイベント「AGESTOCK2018 in 早稲田祭」にて、桜井日奈子のトークショーが行われ、約600人の観客が詰めかけた。イベントの模様をレポートする。

満員の観客から拍手と歓声で出迎えられた桜井は、「こんなにたくさんの方が集まって下さっているなんて思っていなかったので、すごく興奮しています」と、大きな講堂を埋め尽くした観客の姿に感激の面持ち。

また、意外にも今回が初めての学園祭イベント出演だと明かし、「お店が並んでいるのをちらっと見たんですけど、タピオカ(ドリンクのお店)とか、バリエーションがいっぱいあっていいですね。『早稲田はクオリティーが高いんだ!』って」と、毎年多くの人々が詰めかける早稲田祭の雰囲気に興味津々だった。

■ 桜井日奈子の「好きなタイプ」告白に観客が熱狂!?

最初のコーナーは、学生から寄せられた質問に桜井が一問一答形式で答えていく「疑問を解決! 日奈子Q&A」。最初の「趣味は?」という質問に桜井が「筋トレです!」と答えると、観客からは「へぇ~」という声が一斉に上がるなど、一つ一つ大きなリアクションを見せる観客に桜井も笑顔。

「好きな男性のタイプは?」という質問に「よく笑う人」と返すと、前列の男性陣が笑い声を上げてみせ、MCのAKIからツッコミが。「よく笑って筋肉のある人が最高です!」と桜井が明かすと、観客同士のアピール合戦に発展する場面もあった。

「女優以外でやってみたい職業は?」という質問には、「スパイ」という驚きの回答が。「あまり自分の夢に関して深く考えたことが無かったというか。何となく『やってみたいな』というノリでいろいろ考えてはいましたけど、この世界に入ったきっかけもスカウトで、(最初から芸能界に入りたかったというより)夢がこっちに近づいてきた感じだったので。

じゃあ何があるだろうと考えた時に、『スパイ行けるんじゃない?』と思って(笑)。私存在を消すことが出来るんですよ。知名度的にもまだそんなにっていうこともあると思うんですけど、顔バレを全くしないんですよ。なので、気づかれずに(誰かの後ろを)付いていけるんじゃないかと思います」と、その理由を語った。

それを受けて、AKIから「『あなたの心、盗むわよ』って一言言ってもらっていいですか?」と無茶ぶりされると、桜井はノリノリで応じ、観客からは「フゥ~!」という歓声が上がった。

■ サイン色紙獲得に桜井と観客が一致団結!

続いてのコーナーは「みんなで応援! ひなこちゃれんじ」。3つのミニゲームに桜井が挑戦し、成功した回数によって観客へのサイン色紙がプレゼントされるということで、観客のボルテージも急上昇。

1つ目のチャレンジは「早口言葉」。噛まずに3回早口言葉を言えるかに挑戦する桜井は、用意されていた3つ言葉の中から「魔術師魔術修行中」をチョイス。

一番難しそうな言葉を選んだ桜井に観客からは不安げな声が上がる中、桜井は若干怪しい箇所がありつつも見事に言い切り、観客の後押しもあって「成功」を勝ち取る。

2つ目のチャレンジは「真剣白刃取り」。AKIが振り下ろしたスポンジの剣を両手で受け止められるか挑んだ桜井だが、まさかのキャッチミスで剣が頭を直撃!

女優の大切な頭部に当ててしまったAKIを非難するような「あ~!」という声に対し、「やった後に僕を殺すような目で見るのやめてください(笑)」と語っていたAKIだが、そのプレッシャーに押し切られる形で「成功」の判定を。

最後のチャレンジは「紙くずフリースロー」。紙くずを一発でゴミ箱に入れられるかという挑戦だが、用意されたゴミ箱のサイズにAKIも思わず「小っちゃ!」とリアクション。一方で「今回はマジでいきますからね!」と念を押す。

桜井も「13年バスケやってたので、行けるんじゃないかと思います」と自信をのぞかせたが、またしても失敗。それでも、観客からの「もう一回」コールで泣きの一回を獲得した桜井は、何とかチャレンジを成功させ、会場は大盛り上がりとなった。

■ 桜井日奈子の「キュンキュンボイス」に悶絶!

最後のコーナーは、「答えを一致させろ! 日奈子とシンクロゲーム」。さまざまな2択問題について桜井がどちらを選ぶのか、観客が回答を予想していくという企画で、最後まで残った人には「ごほうび」が与えられるというもの。

問題には、「凛と和真どっちがタイプ?」など、11月9日(金)公開の映画「ういらぶ。」にちなんだ問題などが出題されるが、4問連続で少数派の回答が正解となり、多くの観客が脱落。残った数名の中から、シンクロにちなんで桜井とのじゃんけんで「あいこ」となった男性が「ごほうび」の権利を獲得した。

今回のごほうびは、桜井から「キュンキュンするような言葉」、もしくは「エールをもらえる言葉」をかけられるというもの。男性は「エールをもらえる言葉」を選択するも、キュンキュンする言葉を聞きたい観客からはブーイングが。

観客たちの思いを察したAKIがどちらを選ぶのかもう一度尋ねると、男性は空気を読んで「キュンキュンするような言葉」を選択。桜井は「私のこと、見つめてくれてなきゃやだよ」と語りかけ、観客は大興奮となった。

さらに、AKIからのリクエストで、観客に向けて「エールをもらえる言葉」を伝えることに。桜井は「私は、君のこと、一番応援するから、君も一杯応援して」とエールを送り、観客も大満足の様子だった。

最後に、桜井は「本当に皆さん、こんなに盛り上がってくださって、もうめちゃくちゃ楽しかったです。出来ることならもっとお話ししたかったんですけど、時間が来てしまったようで。

学園祭はまだまだ続くと思うので、雨が(天気が)怪しいかもしれないんですけど、皆さん体調に気をつけて、最後まで楽しんでください! 今日は本当に幸せな時間をありがとうございました!」とコメントし、イベントを締めくくった。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/168118/

あなたにおすすめ