もう離したくない…男が「彼女を大切だと思う」瞬間3つ

ananweb

2018/11/6 21:15

付き合っている相手であれば、その存在を大切には思っているでしょう。でも、もっと深く、しみじみとそう感じることが稀にあります。そんな回数を増やしていければ、関係も安泰ですよね。そこで、“彼女を大切だと思う瞬間”というテーマで男性たちに話を聞いてみたので、参考にどうぞ。
文・塚田牧夫

■ 酷いことをしても離れなかった

「彼女がいる身で、ほかの女性にうつつを抜かしていた時期がありました。クラブに行ったときに出会った女性で、会ってすぐにキスされたんです。ただ、カラダは許してくれない。そこが良かったんですよね。

熱を上げてしまった俺は、いろんなプレゼントをしました。高価なバッグやアクセサリーを贈った。それを彼女にも気付かれ、止められたけど、逆ギレして“別れる”って言っちゃったんです。

そんな生活が続くはずもなく、貯金は底をつき、女にも逃げられ、ボロボロの状態に。そこで、彼女から“大丈夫?”と連絡がきました。まだ心配してくれていることに涙が出ました」ショウ(仮名)/28歳

辛いときに傍にいてくれる存在はありがたい。病気のときなどがそうですよね。酷いことをしても離れないでいてくれる相手を、大切にしようと思います。

■ 親を大事に思ってくれた

「母親が一時期、体調を崩して入院していました。職場と病院の往復で、彼女のことなんて気に掛ける余裕がなかった。申し訳ない……とは思ってたんですね。

すると彼女から連絡が来て“傍にいてあげて”と言われた。彼女も母親を亡くしているので、そういうときの状況がよく分かっているみたいでした。付き合っているのが彼女で本当に良かったと思いました」ケイタ(仮名)/31歳

自分の家族だけならまだしも、相手の家族にまでなかなか気が回りません。大事にしようとする女性は、自分自身も大切にもされますよね。

■ すべて見抜かれていた

「誕生日のとき。彼女がプレゼントをくれました。なんだろうと思い箱を開けると、まさに欲しかった時計だったんです。

でも、それが欲しいなんてひと言も言ってないんですよ。高価なものだし、いずれ自分で買おうと思っていました。

なんで欲しいものが分かったのかを聞いたら、前に俺がパソコンをいじっているときに、この時計を検索しているのがチラッと見えたからだって。

多分ほんの一瞬だったと思います。ちょっと感動しました」コウジ(仮名)/29歳

相手のことを本気で思っていると、細かい情報も目に入るようになり、何を考えているのかも見抜けるようになってきます。そこまでの深い愛を感じたら、大切にするしかないですよね。

“男が彼女を大切だと思う瞬間”をご紹介しました。

相手のことを本当に大切に思えば、その思いはきっと自分にも返ってきます。大切にされていない……と感じたら、まずは自分が相手を本当に大切に思っているか、考えてみるべきかも。

(C) pyrozhenka / shutterstock(C) TZIDO SUN / shutterstock(C) George Rudy / shutterstock

あなたにおすすめ