不倫報道のTAKAみちのく謝罪「今後は家族を大切に」

プロレスラーで、プロレス団体「KAIENTAI DOJO」取締役のTAKAみちのく(45歳)が11月6日、同日発売の写真週刊誌「FLASH」で不倫が報じられたことを受け、Twitterで謝罪した。

TAKAみちのくはこの日、「この度は私の軽率な行動によりお客様、各プロレス団体様、関係者の皆様方に多大なるご迷惑をおかけしました事を深くお詫び申し上げます。 KAIENTAI DOJOからの処分は決定次第すべてを受け入れる覚悟です」とツイート。

さらに「皆様からのお叱りの声を真摯に受け止め、今後は家族を大切にし、より一層の絆を深めるよう努めてまいります。 この度はご迷惑おかけして誠に申し訳ございませんでした」と続け、謝罪した。

「FLASH」が報じたのは、不倫相手による“ドロ沼不倫8年”“私を捨てたTAKAみちのくを許さない”とする告発記事。相手女性が自殺を図ったことなども伝えている。

あなたにおすすめ