AA= 最新シングル『SAW』大反響を受け配信リリース決定

E-TALENTBANK

2018/11/6 20:00


完全数量限定としてシングルリリースされ即完となった、約2年半ぶりのAA=の新曲「SAW」が、急遽本日24時より配信リリースされることが発表された。

AA=は上田剛士が2008年10月20日に配信シングル「PEACE!!!」をリリースしたところから始動したソロプロジェクトで、10月20日(土)をもって活動10周年の節目を迎えた。上田剛士を中心に、緻密な音像を構築していくスタジオワークによる制作スタイルをベースに勢力的に活動を続け、これまでにオリジナルアルバムを5作発表。今年4月にはバンドスタイルで、10年間の活動の中で音像・アレンジにおいて進化を遂げていった楽曲たちを再録した初ベストアルバム『(re:Rec)』を発表した。

先月20日に活動10周年を迎え、当日行われたワンマンライブ「THE OIO DAY」では、新曲発表やAA=史上初の全メンバー集結でのトリプルドラム披露など、ロックシーンを震撼させる強烈なインパクトを残した。同日のライブ会場先行かつビクターオンラインショップ独占販売でリリースされた完全数量限定シングル『SAW』は、10周年を記念した作品かつ、約2年半ぶりの新曲ということで即日完売。

壮大で美しいエレクトリックな音像の中にメロディアスな旋律が響き渡り、AA=の“10年の軌跡”と“その先を進み続ける覚悟”、“終わりなき闘争(挑戦)への意志”を訴えかける「SAW」は、「THE OIO DAY」のライブで初披露され、AA=11年目突入にあたっての所信表明ともとれるエモーショナルな内容に、多くのファンの共感を呼び話題となっている。しかし「THE OIO DAY」の会場、即完となった数量限定シングル、ラジオでしか聴くことが出来ないため、ロックファンから配信リリースの要望が多く寄せられていた。

そのことを受け、急遽配信でのリリースが決定。このあと24時から、つまり11月7日(水)0時より、各配信サイト・サブスクリプションサービスで視聴可能となる。併せて、スペシャルサイトでは「SAW」の歌詞が公開された。初公開となった歌詞にもぜひ注目してみてはいかがだろうか。

あなたにおすすめ