「宛先不明」のレポート提出がTwitterでバズを起こす

TABILABO

2018/11/6 19:00


ある女子大学生(@Zoeyoxley)がTwitterに投稿した内容に、65万件以上のいいねがついています。

教授の名前を忘れてしまったのか理由は定かではありませんが、彼女は“Professor whats his nuts”とレポートに書いたまま、提出をしてしまったそう。「What’s His Nuts」というのは、誰かの名前を思い出せない時に使うスラング。つまり、“ナントカ教授”と記載したまま、教授のもとにレポートを送ってしまった……。やってしまった感がハンパないですね。

そして、彼女は礼儀正しく(?)教授に謝罪メールを送信。ここからもオモシロいのですが、教授は「何も問題ないよ」と回答しながら、Twitterのユーザー名を“Professor whats his nuts”に変更。ウィットがきいてます!

教授の神対応によって、多くの人に笑いを届ける出来事となりました。


(C) zo !!! / Twitter


(C) Professor whats his nuts / Twitter

Top image: (C) iStock.com/FORGEM

あなたにおすすめ