台湾では「ラブホ」に泊まります。あ、友達と

TABILABO

2018/11/6 19:00


遊びに行くならまずは台北市内から、がオーソドックスな台湾ですが、九份込みの王道コースを経験済みなら、ちょっと南下して「台中市」に泊まってみるのはどうでしょう?

というのも、車社会の台中市はモーテルの激戦区。その密集度は、国内トップレベルなのだとか。北部と比べるとお宿事情はガラッと変わり、バリ島よろしくリーズナブルでありながら、リゾート感満載の部屋に舌を巻くことも。

モーテルですよね?
え、ラブホテル?



「1万円以下でこのクオリティ?」と予約サイトをスクロールしながら旅欲が高まりますが、台湾におけるモーテルって、ラブホテルであることが時々……いえ、結構な頻度であるんですよね。
外装がソレっぽく見えないどころか、予約サイトに「大人のホテル」などの注意書きも、休憩のコースすら無いことも。

間違えて予約しちゃうじゃん!って思いますよね。それこそ、ラブホ大国に住む“日本人っぽい考え”なのかもしれません。

台湾のモーテル(ラブホテル)は、家族連れや友達同士でもOKなケースが珍しくない。愛を育むアメニティは揃っていますが、日本よりフラットに利用されているみたいです。
もちろんお色気満載のモーテルもあるので、安さだけで選んでガッカリしないよう、利用者の口コミや清潔度は慎重にリサーチするのがベター。

「本人任せ」なモーテルも、
台湾カルチャーのひとつです◎



実際にSNSでリサーチしてみたら、誕生日パーティや女子会の会場としても頻繁に使われていました。家族写真をみることも、そんなに珍しくない。

例えば「ALLUR CHAIN BAUTIQUE MOTEL」なら、ローカルファーストにデザインされた部屋から、海外セレブの豪邸さながらのラグジュアリーな部屋まで揃っているので用途によって選びやすい。安っぽさはまるで感じないし、広さだって十分すぎるほどにあります。

画像を見てもらえればわかりますが、ジャグジーは当たり前、ビリヤードのプレイルームや、プールが併設されていたりも!


シーズンにもよりますが、料金はひとり4,000円~10,000円で泊まれます(Booking.comより)。

人数が増えればより安くなるし、ちゃんと選んだ「台中でモーテル泊」は賢い旅の楽しみ方だと思いませんか?


ALLUR CHAIN BAUTIQUE MOTEL
住所:台中市南屯區文心南路98號
TEL:04-2472-7711
予約サイト:Booking.com / agoda.

Top image: (C) 2018 ALLUR CHAIN BAUTIQUE MOTEL

あなたにおすすめ