三浦貴大&安藤政信W主演『神酒クリニックで乾杯を』1月スタート

クランクイン!

2018/11/6 17:45

 俳優の三浦貴大と安藤政信が、来年1月クールの土曜ドラマ9『神酒クリニックで乾杯を』でダブル主演を務めることが明らかになった。安藤と同じく民放の連続ドラマで初主演を務める三浦は「素晴らしい原作の映像化ですので、楽しみでもあり、かなりのプレッシャーもあります。個性豊かなキャラクターに囲まれ、現場でどのような芝居が生まれていくのか、非常に楽しみです」とコメントしている。

【写真】『神酒クリニックで乾杯を』キャスト&原作フォトギャラリー

知念実希人の人気シリーズ小説を基にする本作は、医療事故で患者を死なせてしまったことで働き場所を失い、VIP専門の医院「神酒クリニック」で勤務することになる生真面目な若手外科医・九十九勝己(三浦)と、同院の院長・神酒章一郎(安藤)らが織りなすドラマを描くメディカルエンタメミステリー。現役医師作家である知念の初の映像化作品となる。

理想に燃える生真面目な新米外科医に扮する三浦は、安藤との共演に関して「ひとりの役者として、より良い作品にできるように、撮影期間を全うしようと思います。また安藤政信さんとは初めて共演させていただきますが、とても尊敬している、というより格好良さに憧れていた役者さんですので、同じ現場に入れることが本当に嬉しいです」と話している。

一方、患者治療のためなら何でもする凄腕外科医を演じる安藤は「以前、連ドラと映画で医師の役を演じたこともあり、今回、神酒というまた違った医師役にご縁があり、大変嬉しかったです」と回想。また「どんな作品も一期一会だと思います。そんな中で、まだ解禁されていませんが愛しいあの俳優さんと同じ作品をやれるのが今から楽しみで笑いが止まらないです。ぜひ観てください。心の底からそう言わせる作品にしてみせます」と意気込みを明かしている。

本作の舞台となる神酒クリニックには、メンバーから愛されるおっとり清純派看護師・一ノ瀬真美、圧倒的な色気を醸し出す赤い口紅が似合う美人医師・夕月あかり、童顔で美少年のルックスだが32歳の精神科医・天久翼、IQが非常に高くハッキングに長けている麻酔科医・黒宮智人など、個性的なキャラクターが集結。演じるキャストは今後発表される。

土曜ドラマ9『神酒クリニックで乾杯を』は、BSテレ東にて2019年1月より毎週土曜21時放送。

あなたにおすすめ