連載「ポッター平井の激推しアイドル!」第177回 柏木由紀がコラボランジェリーをリリース!

Walkerplus

2018/11/6 17:40

AKB48とNGT48を兼任する柏木由紀が、ランジェリーブランド「RAVIJOUR」(ラヴィジュール)の、女の子から大人の女性への成長をテーマにしたプロジェクト「Upgrade」のアンバサダーに就任し、コラボランジェリーをリリース!その先行販売イベントで来阪していた彼女に話を聞いた。

■ 女子の大阪弁の鋭いツッコミがかわいい!

――柏木さんの大阪での思い出を聞かせて下さい。

柏木「大阪にはAKB48のメンバーと来る機会が多いんですけど、2年前の夏にUSJで毎日のようにライブをしていたことがあって、その時にメンバーとUSJで遊んだり、ほぼ1日オフだった日に、同期のまゆゆ(渡辺麻友)と海遊館に行ったり、買い物したりして、すごく楽しかったです。」

――大阪のファンに対する印象は?

柏木「声量が大きい(笑)。ファンの方がライブを盛り上げて下さるので、楽しいです!」

――大阪弁はいかがですか?

柏木「1年間ほどNMB48を兼任していたんですけど、楽屋とかでも大阪弁が飛び交っていて、特に大阪弁の鋭いツッコミがかわいいなって思います。普段は静かなイメージのメンバーが、<なんでやねん!>とか言ったりすると、ギャップがあっていいなぁって思います。」

――大阪の好きなグルメは?

柏木「551の豚まんと、たこ焼きは絶対食べます。明石焼きも好きなんですけど、ノーマルなソース味が一番好きです。」

■ 新チームB始動!

――9月8日から高橋朱里キャプテン率いるAKB48チームBの「シアターの女神」公演がスタートしました。柏木さんにとっては6年ぶりのシアターの女神公演ですね。

柏木「当時のメンバーが一人もいないので、また新しいシアターの女神公演だなと思います。好きな曲がすごく多い公演なので楽しいです!」

――公演の見どころは?

柏木「『キャンディー』というユニット曲があるんですけど、女の子らしさ全開で、振付も衣装もすごくかわいいので、特にそこを観てほしいです。」

――柏木さんが注目している新チームBのメンバーは?

柏木「センターの福岡聖菜ちゃんとか、最年少(14歳)の久保怜音ちゃんとか、若手メンバーもたくさんいるんですけど、私は年齢が近い、しーちゃん(大家志津香)とか、ちより(中西智代梨)がいてくれて、すごく助かるというか、いいムードメーカーだなと思います。」

――MCも面白そうですね。

柏木「安定感抜群です!(高橋)朱里もよくしゃべるので、バランスの取れたチームだなと思います。」

■ NGT48のおかげで初心に帰る

――NGT48も兼任されていますが、9月15日に日本武道館で行われた『世界の人へ』のリリースイベントで、加藤美南さんから「最年長の柏木さんが来てくれました!」と、いじられていましたね。

柏木「(笑)グループに入った時期とか、年齢も離れているので、一周まわって、みんなフランクに接してくれるんですよ。私のことを親戚ぐらいに思っているのかな?(笑)。だから逆に年齢差はあまり感じないですね。」

――NGT48としての活動はいかがですか?

柏木「新潟の番組に出演したり、企業とコラボしたりする地域に密着した活動が、すごく楽しいです。」

――先日、日本テレビの『スッキリ!』にもNGT48のメンバーとして生出演されていましたが、48グループとして番組初出演だったそうですね。

柏木「そうなんです。AKB48に入って12年になるんですけど、NGT48のおかげで初めてのことを経験できたり、初心に帰ることが多いので、すごくありがたいなと思います。」

――柏木さんといえば、テレビの音楽番組でワンショットの時にウインクを決めるイメージが強いんですけど、そこは意識されていますか?

柏木「そうですね。でも、必ずウインクするっていうわけではなくて、ここなら歌詞と振付に合うなっていうところを定めて、やっています。」

■ コラボランジェリーのこだわり

――ラヴィジュールさんとのコラボランジェリーのセールスポイントを教えて下さい。

柏木「今回初めてデザインをさせていただいたんですけど、リボンとかレースとか、女の子が好きそうなアイドル衣装の要素を取り入れました。ブラの後ろにリボンがあるデザインって、あまりないんですよ。前はかわいいけど、後ろはシンプルなものが多いので、後ろもかわいいデザインを目指しました。あと、色でイメージが変わるんですけど、ピンクとボルドーとモカの3色があるので、好きな色が必ず見つかると思います!」

――私はNMB48の吉田朱里さんとラジオの番組を一緒にさせていただいているんですけど、彼女が「かわいい下着を着けているとテンションが上がる」とよく言うんです。

柏木「確かに!服は人に見られるから流行を追いかけたりするんですけど、下着は自分の好きなものを選べるから、服より下着の方がテンションが上がると思います。」

――柏木さんの下着の好みというのは?

柏木「レースが好きです。服はいろんなバリエーションを揃えておこうと思うんですけど、下着はピンク、黒、白とか、好きな色に偏っていて、緑とか青とかは一着も持っていないです。デザインも同じようなものが多いです。」

――今回のコラボランジェリーを着けてほしいなと思うAKB48グループのメンバーは?

柏木「それこそアカリン(吉田朱里)は絶対似合うと思います!彼女は女の子っぽさと、大人っぽさを持っているので。」

――私からも伝えておきます(笑)。最後に読者の皆さんにメッセージをお願いします。

柏木「今回初めてコラボランジェリーを発売させていただくことになって、女の子が好きな要素がたくさん詰まったデザインに仕上がったので、たくさんの方に手に取っていただきたいなと思います。AKB48としては最年長メンバーになったので、みんなを引っ張っていけるように頑張っていきたいと思いますので、これからも応援よろしくお願いします!」

10月8日、RAVIJOUR心斎橋OPA店でシークレット来店イベントを開催。1日限定ランジェリーコンシェルジュとして、レジでの接客後、囲み会見を行いました。

――接客をされた感想は?

柏木「韓国から来てくれた女の子もいたんですけど、たくさんの女の子に自分がデザインした下着を<かわいい!>って言ってもらえて嬉しかったです。私が特にこだわったポイントの<リボンがかわいいです!>って言われて、デザインして良かったなと思いました。」

――他にはどんな声がありましたか?

柏木「3色展開にもこだわったので、<3色どれもかわいくて迷いました>とか、<今度は他の色も買います>って言ってもらえたのは、狙い通りで良かったです。」

――ラヴィジュールさんの制服に身を包まれていますが。

柏木「おしゃれな制服で身が引き締まります。ネームプレートも作っていただいて嬉しいです。」

――昨日は広島で同様のイベントがありましたが、広島と大阪のお客さんの違いは?

柏木「広島は私の方から、どこから来たんですか?とか、お客さんに聞く感じだったんですけど、大阪はお客さんの方からどんどん話しかけてくれました(笑)」

大人の女性としての美しさに更に磨きをかけながら、女の子としての可愛さも兼備する柏木由紀。彼女のアイドル伝説はまだまだ続いていく。

【取材・文=ポッター平井】

<ポッター平井・プロフィール>構成作家・ライター。MBSラジオ『NMB48のTEPPENラジオ』などを担当。松田聖子さんの“輝き”に魅せられて以来、30年以上アイドルを応援し続けるアイドル・サポーター。(関西ウォーカー・ポッター平井)

https://news.walkerplus.com/article/168348/

あなたにおすすめ