井上芳雄&乃木坂46生田がコラボ!KinKi Kidsの「愛のかたまり」披露『堂本兄弟』SP

テレビドガッチ

2018/11/6 17:00

KinKi Kids(堂本剛、堂本光一)がMCを務める音楽バラエティ番組『堂本兄弟2018みんな集まれ!忘年会SP』(フジテレビ系)が、12月26日(水)23時から放送されることがわかった。

「堂本剛ゆかりのゲスト」としてトークに登場するのは、剛と10年前にドラマ『33分探偵』(フジテレビ系)で共演して以来仲が良いという高橋克実、剛の大ファンだという橋本直(銀シャリ)と誠子(尼神インター)、剛が好みの男性だというゆりやんレトリィバァ。4人が「剛が私の自宅に……」「ジャニーズらしからぬロケ」「いつもぶらぶらしている剛さん」「心からの相談ごと」「理想の結婚」「恋のライバル」といったトークテーマについて語る。また、外国映画のようなミュージカル調の結婚生活を送りたいということで、とあるゲストと剛が「理想の夫婦生活をミュージカルで再現!?」という珍場面も。

また、「堂本光一ゆかりゲスト」として登場するのは、この夏、ミュージカル舞台『ナイツ・テイルー騎士物語ー』で共演し、毎日ご飯を一緒に食べるほど意気投合したという井上芳雄と、ミュージカル界の新ヒロインとして話題を集める生田絵梨花(乃木坂46)。2人は、「光一のココがカワイイ」「光一へのダメ出し」「休憩中の珍事件」「自分にあって光一に無いもの」「光一の変わっているところ」「ミュージカル界でのウワサの2人」などのトークテーマの中から、テレビの時とは全く違う舞台の時の光一の素顔について語る。

さらに、日本を代表するミュージカル俳優・市村正親が「KinKi Kidsゆかりゲスト」として登場。光一とは互いの舞台を見に行く間柄、剛とは一度仕事をしただけで波長が合う、という市村に、2人は「この機会に市村に聞いてみたかったこと」を質問。KinKi Kidsの2人が2019年に40歳を迎えるにあたり、40歳の頃の市村はどんな風だったか、2018年も一年で5本の舞台に立ったという市村の俳優としての詩吟や心構え、逆に辛かったエピソード、30年近くトップを走り続けてきた秘訣、子育てや結婚生活の醍醐味などを聞く。

もちろん『堂本兄弟』ならではのライブパフォーマンスも健在。光一が井上の声で聞いてみたかったという「愛のかたまり」(光一作曲、剛作詞の名曲)を生田のピアノ演奏で歌いあげる。また大ヒット曲「愛されるより 愛したい」では、この曲をどうしてもやりたかったというゆりやんが本気のピアノ演奏で参加。

そしてKinKi Kidsの未発表曲「会いたい、会いたい、会えない。」(KinKi Kidsがブランドキャラクターを務めるジュエリーブランド「Bijoude(ビジュード)」のCMで使用されている楽曲)も堂本ブラザーズバンド(高見沢俊彦、西川貴教、DAIGO、高橋みなみ、吉田建、屋敷豪太、浅倉大介、堂島孝平)で初パフォーマンスする。

あなたにおすすめ