有村架純「中学聖日記」の修羅場にネット騒然… みんなは学校や塾の先生を好きになったことある?

OVO

2018/11/6 17:36


 中学校女教師と生徒との禁断の恋愛を描く、有村架純主演の「中学聖日記」(TBS系)。SNS上では「設定が不快!」などと内容を批判する意見もある一方、「目が離せない!」「どハマりした!」などと絶賛する意見もあり、賛否が分かれている。そこでオーヴォ編集部は、実際に先生に対して好意を持ったことがある人はどれくらいいるものなのか、「学校・塾・習い事の先生を好きになったことある?」という調査をしてみた。

調査は、J:COMの投票機能を使って10月29~11月4日に実施し、534人(男女)から回答を得た。回答のトップは「ない」で53%。続いて「単に憧れていた」(28%)、「告白もせずそのまま」(11%)、「先生から告白された」(3%)、「告白して交際した」(3%)、「告白してフラれた」(2%)という結果に。調査では一度は憧れや恋愛感情を持ったことがあるという人が合計で44%と意外に多い。さらに先生から告白された人や実際に交際した人もごく少数ではあるがやっぱり存在した。

女教師と中学生というドラマの設定に嫌悪感を持つ人がいるのは致し方ない。しかしその一方、同局の「下町ロケット」に比べれば視聴率は劣るものの、次回予告動画やスピンオフムービーの再生回数は70~90万回、ダイジェスト版は120万回以上に上り、「下町ロケット」予告ムービーの再生回数を大きく上回るという逆転現象も起きている。教師への恋愛感情は、調査結果のように実際には「告白もせずにそのまま」や「憧れ」に留めていたというのが多くの人にとっての現実。ドラマをあくまでもフィクションとして認識できなければ、見どころのひとつでもある、生徒・黒岩晶(岡田健史)の儚く美しい恋心に感情移入はできないだろう。

教師・末永(有村)と生徒・黒岩(岡田)が手をつないでいるところを黒岩の母親と末永の婚約者がダブルで目撃し、修羅場を迎えた「中学聖日記」。来週は黒岩と末永の3年後が描かれるが、早くも再生回数60万回を超える予告動画では、「末永って誰だっけ?」の黒岩のセリフにネット騒然。先生を好きになったことのある人には今クール、イチオシのドラマかもしれない。

あなたにおすすめ