【DEBUT】現行型では初のガソリン車「メルセデス・ベンツ V 260 long」限定発売。

clicccar

2018/11/6 17:30


Mercedes-Banz V 260 long

4気筒ガソリンターボを搭載!

211ps&350Nmを発揮する。

日本には国産のミニバンが多くを占めている。当然のこととはいえ、居住性や装備こそ充実しているものの、走行性に関しては正直まだまだという声が大きい。欧州車乗りにとっては、触発されてもどうしても手が出ないと思う人は多いようだ。そういった意味では、現在日本に正規輸入されているメルセデス・ベンツVクラスならドイツのアウトバーンで鍛え抜かれているから信頼できるだろう。

本日、そのVクラスに「V 260 long」を限定発売するとメルセデス・ベンツ日本が公表した。しかも、現行モデルとしては初となるガソリンエンジン車。これまでディーゼル車に不安や不満をもっていたユーザーにとっては朗報だ。2リッター直列4気筒ターボエンジンを搭載し、パワーは211ps、最大トルクは350Nmと十分なスペックを並べる。これに7速ATを組み合わせ、他のメルセデスと同様、滑らかなドライブフィールと高い静粛性をもって、快適に最大7名の乗員を移動させることができる。

インテリアのクオリティもメルセデスらしい雰囲気で魅了する。3Dデザインのダッシュボードの中にウッドやメタルパーツ、シートには上質なレザーを採用するなど、機能だけでなくセンス良く配されるため、国産のミニバンとは比べ物にならないほどの高級感が漂う。

もちろん、最新の運転支援システムのインテリジェントドライブも搭載する。ACCやレーンキープなど、ほぼ自動運転が可能となるこれは、数ある自動車メーカーの中でもメルセデスがもっとも精度が高いと言われているだけに信頼性も抜群だ。

そのほか、サービス面で充実しているのもメルセデス・ベンツの特徴。新車購入から3年間は走行距離無制限の保証プログラム「メルセデス・ケア」が適応される(延長プログラムの用意もあり)。

【仕様】

メルセデス・ベンツV260ロング

ステアリング位置:右

ボディカラー:オブシディアンブラック/ロッククリスタルホワイト

内装色:ブラック(本革)

ホイール:グレーペイント18インチ5ツインスポークアルミホイール

インテリア:センターコンソールアンダーボックス(ドリンクホルダー、カバー付き)

機能装備:レーダーセーフティパッケージ

車両本体価格(税込):738万円

【関連リンク】
メルセデス・コール TEL 0120-190-610
http://www.mercedes-benz.co.jp/

(GENROQ Web編集部)

あなたにおすすめ