7倍デカい「桔梗信玄餅BIGカントリーマアム」

不二家は11月12日、山梨銘菓桔梗信玄餅の製造販売を行う株式会社桔梗屋と共同開発した「桔梗信玄餅BIGカントリーマアム」を発売する。販売ルートは山梨県の土産品売店などで、価格は1枚324円(税込み)。

両社はこれまで、2013年にご当地「カントリーマアム(桔梗信玄餅)」、2017年には桔梗信玄餅ミルキーバウムクーヘンを共同開発しており、今回は第3弾。

「桔梗信玄餅BIGカントリーマアム」は、4年連続でご当地カントリーマアム売上No.1を記録した「カントリーマアム(桔梗信玄餅)」の大判タイプで、発売5年目を控えた同商品の新たな認知拡大を図るべく投入する商品だ。

その特徴は、桔梗信玄餅に使用されている黒蜜ときな粉を使い、忠実に桔梗信玄餅の味わいを再現。また、1枚の重量が、販売中の「カントリーマアム(桔梗信玄餅)」1枚の約7倍と、圧倒的な重量感もポイントだ。コラボカントリーマアムでは初のBIGサイズとなる。

パッケージは、赤を基調に桔梗の花をドット柄にデザイン。和装のペコちゃんにも注目だ。

あなたにおすすめ