「ジョジョ」歌手・Coda、気づかれそうになった時の言い訳は…緒方恵美「バレるでしょ!?」

AbemaTIMES

2018/11/6 17:13


 アニメ「ジョジョの奇妙な冒険」の主題歌で知られる歌手・Codaが、同アニメに起用された経緯を明かした。同アニメの現場について、「今までのどの現場よりもみんな真剣に向き合っている。みんな作品が好き」と語った。

 11月5日に生放送されたAbemaTV「声優と夜あそび」では、月曜MCを務める声優の緒方恵美(「幽☆遊☆白書」蔵馬役、「新世紀エヴァンゲリオン」碇シンジ役など)と内田彩(「ラブライブ!」南ことり役、「けものフレンズ」かばん役など)に加え、歌手のCodaがゲスト出演。3人でトークを繰り広げた。

Codaは「ジョジョの奇妙な冒険 第2部 戦闘潮流」オープニングテーマ「BLOODY STREAM」や「ジョジョの奇妙な冒険 第5部 黄金の風」オープニングテーマ「Fighting Gold」を始めアニメ「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズに関わる楽曲で知られる。当初は謎の歌手として話題になっていたが、ミュージシャン・小田和奏と同一人物であることが公表された。

なぜ「ジョジョの奇妙な冒険」の楽曲に関わることになったのかという話題に、ある日突然、知り合いの音楽関係者から「特徴的なロックっぽい声のシンガーを探している人がいたので、推薦しておいたから」という連絡が入ったそう。話をよく聞いてみると「ジョジョの奇妙な冒険」の楽曲のオファーだったそうで、その時の驚きを「おやおや……。穏やかじゃないなぁ」と振り返った。

もともとの小田和奏名義ではなく、Coda名義を使った理由は「ジョジョの奇妙な冒険」という作品へのリスペクトがあったらしい。「アニメ自体が唯一無二なので、自分のパーソナリティではないところで歌うほうがいいんじゃないか」「『自分が!』というよりは作品に自分が溶け込むものだから、違う名義で。なんだったら、(正体が)わからなくてもいいじゃんというところから始めました」と説明した。

また、第4部のオープニングテーマ「Crazy Noisy Bizarre Town」で今度は作曲を担当したことも振り返り、「今までのどの現場よりもみんな真剣に向き合っている。みんな作品が好き」と現場について語った。緒方は、同アニメの制作陣に何人か知り合いがいるそうで、「原作をすごく大事に作ろうとしている。愛情が半端ない感じで作られていますよね」とCodaに同意した。

 自身がCodaとしてアニメ「ジョジョの奇妙な冒険」に関わっていることは、周囲にも隠していたそう。Codaが「でもテレビで流れたりしたときに、音楽関係の人とかから『お前の声っぽいのが聞こえる』って連絡が来るんです。『よく言われるんですよね』って(返していた)」と明かすと、緒方は、「そんな誤魔化し方なの!?」「それすぐバレる感じでしょ!?」とツッコミを入れていた。

(C)AbemaTV

▶【見逃し配信】声優と夜あそび【月:緒方恵美×内田彩】 #31 Codaがゲストに登場! ▶11/6(火)22:00~ 声優と夜あそび【火:小野友樹×大坪由佳】 #31 ▶11/7(水)22:00~ 声優と夜あそび【水:五十嵐裕美×三上枝織】 #31 ▶11/8(木)22:00~ 声優と夜あそび【木:浪川大輔×谷山紀章】 #31 ▶11/9(金)22:00~ 声優と夜あそび【金:関智一×木村昴】 #31 ▶11/12(月)声優と夜あそび【月:緒方恵美×内田彩】 #32

あなたにおすすめ