櫻井翔が「Casa BRUTUS」創刊 20 周年記念号に登場!7年にわたる自身の連載を振り返る


」の櫻井翔さんが、11月9日発売の雑誌「Casa BRUTUS」創刊 20 周年記念号の表紙に登場します!

櫻井翔さんは東京都出身の現在36歳。1999年に「嵐」としてCDデビュー。「嵐」は11月より20 周年記念コンサート「ARASHI ANNIVERSARY TOUR 5×20」を開催します。

雑誌「Casa BRUTUS」はこの秋で創刊20周年。今号の特集は「建築(ケンチク)を巡る旅。」。同誌で「櫻井翔のケンチクを学ぶ旅。」を連載中の櫻井さんが登場し、通常は4ページ掲載の所を、10ページとボリュームアップで掲載します。

今回の特集で櫻井さんが訪れたのは、世界的に注目を集める建築家・石上純也さんが設計を担当した〈水庭〉。今年 6 月に那須高原の麓にある〈アートビオトープ那須〉に作られたもので、雑木林から移植した318本の木と大小160の池を建築的な手法で共存させた、自然界ではありえない人工の森となっています。

櫻井さんは、この〈水庭〉に対し「僕があの場で感じたのは、人工的なものと自然なもの、普通なら両立できないような価値観がひとつになっている驚きでした」と語ります。

また、7年にわたる自身の連載「櫻井翔のケンチクを学ぶ旅。」を振り返り「7 年間でこんなに多くの建築を取材させてもらったんですね。連載の初期に訪れた建築も、ついこの間のことのように思い出せます。建築の名前を見ると、その時、案内してくださった方の顔や、その日の天気まで蘇るものなんです」とコメントしています。

櫻井翔さんが表紙を飾る「Casa BRUTUS」は11月9日発売です。
CasaBRUTUS(カーサブルータス) 2018年11月号 (2018年10月09日発売)
Fujisan.co.jpより

あなたにおすすめ